2011/09/13

商売熱心なHarold Camping夫妻

2011年5月21日にラプチャーが起きると予言してハズレた後、脳卒中に倒れたHarold Campingが、入院先から帰宅できそうになってきたもよう。そして、5月21日はスピリチュアルなラプチャーの始まりで、物理的なラプチャーは2011年10月21日だと予言を修正していたが、その修正後の予言の日が近づいてきた。

で、Harold Camping自身は脳卒中のために、まだしゃべれない状態にある。このため、夫人が代弁者となっていて、こんなことを言っている。
[BobZaguy: "Camping Not Sure How He Missed Predicting Own Stroke" (2011/09/12) on GlossyNews]

... Mrs. Camping explained.

“Harold, who can’t speak at this time, asked me to tell you that he’s already working with the Final Rapture Countdown up to October 21. He wants you to check off the many visible events he has noted since the May 21 beginning…massive earthquakes in Japan, Virginia and Alaska; Hurricanes Irene on the East Coast, Lee who is now in Louisiana, and Katia close behind in the Atlantic…all these are according to Harold’s Plan, minute by minute. He hopes all of you are good to go. Please send your checks to Harold as you’ve done before, he has had lots of expenses.

「ハロルドは今はシャベれませんが、10月21日までファイナル・ラプチャー・カウントダウンで仕事をしていることを皆さんに伝えてほしいと私に頼みました。夫は5月21日の始まり以来、気づいた目に見える出来事をチェックすることを求めています。日本やバージニアやアラスカでの大地震や、東海岸のアイリーンやルイジアナにいるリーや大西洋を接近するKカティアなどのハリケーン、これらは時々刻々ハロルドのプランにしたがっています。夫は皆さん全員が行ってもいいと考えています。以前にしたようにハロルドに小切手を送ってください。夫は多くの費用をかけています。

“And he wants me to remind you that he doesn’t take a penny of your money for himself or me, either. Besides, those of you who are tapped for the Rapture Express, you won’t need the cash anyway. So send as much as you can. The rest of you can consider it a down payment for your successful flight.

「夫は私に、1ペニーも自分自身や私のためにお金をとっていないことを、皆さんに知らせてくれるように頼みました。ラプチャーエクスプレスに選ばれれている皆さんには、いずれにせよ、お金はもう必要ありません。できる限り送ってください。そうでない皆さんは、旅の成功の頭金だと思ってください」
まだまだ寄付金を募っているようである。稼ぎ時は、あと1か月少しなので、気合いが入っているのかもしれない。
posted by Kumicit at 2011/09/13 23:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次に来るのは、「西暦には0年がないのを忘れていたので、来年でした」かな?
Posted by yueruの兄 at 2011/09/22 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック