2011/10/16

Harold Campingの予言三振まで、あと5日

1994年9月と2011年5月21日に続いて、2011年10月21日に、ラプチャー予言三振を迎えると思われるHarold Campingについての報道が増えている

とはいえ、それほど多くのネタがあるわけでもなく、Harold Campingの次の動きをネタにすべく待機している状態:
[End of the World Coming October 21: Harold Camping (2011/10/15) on IB Times]

The end of the world is less than a week away, if you believe radio evangelist Harold Camping.

Although he was wrong in a prediction that Judgement Day would come on May 21, 90-year-old radio preacher Camping said in an announcement on his Family Radio Network Web site that he stands by previous predictions that the end of the world will come on Friday, October 21. Camping gained national attention earlier this year when he predicted massive earthquakes and God's judgement on May 21.

ラジオ伝道師Harold Campingを信じるなら、一週間後に世界の終わりが来る。

5月21日に審判の日の予言をはずした90歳のHarold Campingは、自分のFamily Radio Networkのサイトのアナウンスメントで、前の予言を先のばして、次の金曜日、10月21日に世界が終ると述べた。Harold Campingは巨大地震と神の審判が5月21日に起きると予言して、全米の関心を集めていた。

['Rapture' Prophet Camping: World Will 'Probably' End Quietly Next Friday (2011/10/15) on NPR]


Now Camping, who says he's recovering slowly from a stroke he suffered in June, has posted a new audio message. He's sounding a little less than definite, but still convinced that the end is coming soon. And he's also predicting it will all sort of happen with a whimper, not a bang.

Camping's thinking that:

  • "We're getting very near the very end."
  • Next Friday "looks like, at this point ... it will be the final end of everything."
  • When the end does come and believers are taken up to heaven, the "wicked" will not be left behind to suffer. "There will be no pain suffered by anyone because of their rebellion against God," Camping predicts, because "He has no pleasure in the death of the wicked."
  • There won't be earthquakes, volcanic eruptions and other natural disasters. "The end is going to come very, very quietly."


6月の脳卒中から緩やかに回復中のHarold Campingは、新たなオーディオメッセージをポストした。彼の言葉は確定的から少し弱まっているが、世の終わりが来ることは未だに確信している。そして、彼は、地軸くずれるとどろきもなく、ただひそやかに世の終わりが来ると予言している。

Harold Campingは次のように考えている。

  • 我々は、まさしく世の終わりに近づいている
  • 次の金曜日は「現時点では、すべての最終的な終わりが来るようである」
  • 終わりが来ると、信じる者は天に上げられ、邪悪な者は苦しみの元には残されない。「神への反逆の故に、苦痛を味わうことはない」とHarold Campingは予言する。「神は邪悪な者の死に喜びを感じないからだ」
  • 地震も火山噴火も、その他自然災害もない。「終わりはとても静かにくる」
本人がまだ脳卒中療養中のため、特に動きもなく10月21日を迎えるかもしれないが、とりあえずはHarold Campingの動き待ち。



posted by Kumicit at 2011/10/16 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック