2011/10/29

Japanese Knotweedの侵略

北海道西部以南の日本、台湾、朝鮮半島、中国に分布する東アジア原産種であるJapanese Knotweed(イタドリ)が、英国ハートフォードシャー住宅内へ侵入し、不動産価値を地に落としたという報道がDaily Mailにあった。
[Couple are forced to demolish their £300k four-bed home after it was invaded by Japanese knotweed (2011/10/23) on Daily Mail]

JapaneseKnotweed.jpg
JapaneseKnotweed2.jpg
同じ報道がBBCにもあったので、本当らしい...
[Japanese knotweed invasion causes Hertfordshire home price drop (2011/10/27) on BBC]

JapaneseKnotweedB.jpg


With its value falling from an estimated £305,000 to £50,000, experts have told owners Matthew Jones and Sue Banks from Broxbourne that, unless action is taken, it will be impossible to sell.

They have been told 10ft (3m) of soil needs to be removed from beneath the foundations to remove the plant.

専門家が、不動産価値はは30万5000ポンドから5万ポンドに下落したが、対処しないと、そもそも売却不可能だと、Broxbourneに住むMatthew JonesとSue Banksに告げた。根こそぎにするには、10フィート(3メートル)の土壌まで除去する必要があるという。
Japanese Knotweed(イタドリ)はが外来種ワースト100のひとつとされ、観賞用に輸入したものの今では英国にとって困った問題のひとつとなっているもよう。


posted by Kumicit at 2011/10/29 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。