2011/10/30

ラドンガス in UK

英国Great BritainのWalesなど西側はラドンが多いめ:
rafg05.gif
[ARCHIVE: Key Facts about: Radioactivity: Natural sources: Radon: United Kingdom]
ラドン濃度を低減する措置をとることが推奨されているAction Level (200 Bq/m3)以上の一般住宅の比率も高くなっている。
Radon-Affected-Areas-Map-UK.jpg
Scientists measure radon levels in becquerels per cubic metre (Bq m3). The advice of the Government's independent advisers, the National Radiological Protection Board (NRPB) has led the Government to recommend that if your indoor radon level is above 200 Bq m3 (the Action Level) you should take steps to reduce it.

[Pembrokeshire County Council: "Radon Gas - Reducing Levels in your" on Pembrokeshire County Council]
拡大すると...
Radon-Affected-Areas-Map-Wales.jpg
[HSE and local authority inspectors visiting employees in West Wales to raise awareness of radon gas (HSE.GOV.UK)]


ちなみに、Dr. Christopher Busbyの本拠地と思われるGreen Auditの所在地「Castle Cottage, Sea View Place, Aberystwyth, SY23 1DZ」はこのあたり:
Aberystwyth.png
上の分布図と見合わせると、ラドン 25〜50 Bq/m3のエリアで、一般住宅の3〜6%がAction Level (200 Bq/m3)以上となっている。

posted by Kumicit at 2011/10/30 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック