2011/12/23

ニューハンプシャー州下院に反進化論州法案登場予定

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、2012年にニューハンプシャー州下院に2つの反進化論州法案が登場する。
[Antievolution legislation in New Hampshire (2011/12/21) on NCSE]

The two antievolution bills on the horizon in New Hampshire have now been prefiled in the state House of Representatives. House Bill 1148, introduced by Jerry Bergevin (R-District 17), would charge the state board of education to "[r]equire evolution to be taught in the public schools of this state as a theory, including the theorists' political and ideological viewpoints and their position on the concept of atheism." House Bill 1457, introduced by Gary Hopper (R-District 7) and John Burt (R-District 7), would charge the state board of education to "[r]equire science teachers to instruct pupils that proper scientific inquire [sic] results from not committing to any one theory or hypothesis, no matter how firmly it appears to be established, and that scientific and technological innovations based on new evidence can challenge accepted scientific theories or modes." Although HB 1457 as drafted is silent about "intelligent design," Hopper's initial request was to have a bill drafted that would require "instruction in intelligent design in the public schools." Both bills were referred to the House Education Committee; HB 1148 is scheduled for a hearing on February 9, 2012, and HB 1457 is scheduled for a hearing on February 14, 2012.

提案がされることになっていた2つの反進化論州法案がニューハンプシャー州下院に事前登録された。District 17選出の共和党Jerry Bergevin州下院議員の提案するHB118は、州教育委員会に対して「教師に公立学校で進化論をひとつの理論として、理論家たちの政治的およびイデオロギー的見方と、無神論についての立場とともに教えることを義務付ける。」 District-7選出の共和党Gary Hopper州下院議員が提案するHB1457は州教育委員会に対して「ひとつの理論や仮説が、いかに手堅く確立されていようとも、それに偏らない適切な科学的探究結果を教えること、および、新たな証拠に基づく科学的および技術的イノベーションによって、認められた科学理論にチャレンジできることを教えることを義務付ける。」 HB1457はインテリジェントデザインに言及していないが、Hopper州下院議員の最初の案では「インテリジェントデザインの教育を義務付ける」ものだった。両州法案ともに、州下院教育委員会に送られた。HB1148は2012/02/09に、HB1457は2012/02/14に公聴会が開かれる予定である。
ということで、また反進化論州法案提案の季節がやってきた。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2011年の審議中の反進化論州法案はなし。テネシー州の反進化論州法案は下院(HB368)は通過したが、州上院(SB893)は放置モードのまま会期切れとなり、2012年に先送られた。



2011年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


posted by Kumicit at 2011/12/23 03:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック