2012/01/28

インディアナ州上院に反進化論州法案が委員会通過

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、インディアナ州上院に提案された創造科学を教えることを義務付ける州法案が委員会を通過した。
[Indiana creationist bill passes committee (202/01/26) on NCSE]

Indiana's Senate Bill 89, which if enacted would allow local school districts to "require the teaching of various theories concerning the origin of life, including creation science," was passed by the Senate Committee on Education and Career Development on January 25, 2012. The vote was 8-2, with the bill's sponsor and committee chair Dennis Kruse (R-District 14), Carlin Yoder (R-District 12), Jim Banks (R-District 17), Jim Buck (R-District 17), Luke Kenley (R-District 20), Jean Leising (R-District 42), Scott Schneider (R-District 30), and Frank Mrvan Jr. (D-District 1) voting for and Earline S. Rogers (D-District 3) and Tim Skinner (D-District 38) voting against the bill.

成立すれば、創造科学を含む生命の起源についての様々な理論を教えることを義務付けるインディアナ州法案SB89が、2012年1月25日に州上院教育キャリア委員会を通過した。提案者で委員長であるDenni Kruse(共和党District-14), Carlin Yoder(共和党District-12), Jim Banks(共和党District-17), Luke Kenley (共和党District-20), Jean Leising (共和党District-42), Scott Schneider (共和党District-30)及びFrank Mrvan Jr(民主党District-1)の8名が賛成、Earline S. Rogers (民主党District-3)とTim Skinner (民主党District-38)が反対で、8:2で通過した。
委員会の審議予定に載せることに成功して、委員会を通過。本会議については、現時点では予定なし




現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:


2012年の反進化論州法案は以下の通り:



2011年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


posted by Kumicit at 2012/01/28 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。