2012/02/14

"支持スカートジャンクション上部"にもゴーストか?

福島第一原子力発電所2号機 原子炉圧力容器底部ヘッド上部温度計TE-2-3-69H1の値がくるっている件で、"底部ヘッド上部"よりちょっと下の"支持スカートジャンクション上部"のTE-2-3-69F1〜TE-2-3-69F3についても1時間値が公表されたの見てみた。
1F2_201202bLtemp3.png

TE-2-3-69H1の値が彼方へ飛んでいって見にくいので...
1F2_201202btemp3.png
TE-2-3-69H2, TE-2-3-69H3, TE-2-3-69F1〜TE-2-3-69F3の温度がほぼ一致してるので、TE-2-3-69H1の値が狂っているということで決着したみたい。

それはさておき、TE-2-3-69H1の下方にあるTE-2-3-69F1のゆらぎ。昨日見たTE-2-3-69H1と同じく、秒のレベルで変動している値を1時間おきに拾っただけのように見える。おそらく、不規則は変動はゴースト。

となると2か月くらい前からの支持スカートジャンクション上部"の温度変化も、ゴーストが混じっているかも...
1F2_201112_201202_TF_temp.png


posted by Kumicit at 2012/02/14 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。