2012/03/07

ルイジアナ州の反進化論州法を撤回させる2度目の試み

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、ルイジアナ州の反進化論州法を撤回させる州法案がルイジアナ州上院に提案された:
Senate Bill 374, prefiled in the Louisiana Senate on March 1, 2012, and provisionally referred to the Senate Committee on Education, would, if enacted, repeal Louisiana Revised Statutes 17:285.1, which implemented the so-called Louisiana Science Education Act, passed and enacted in 2008. The bill was introduced by Karen Carter Peterson (D-District 5), who sponsored the identical SB 70 in 2011. That bill died in committee when the Louisiana state legislature adjourned in 2011

2012年3月1日にルイジアナ州上院に事前登録されたSB374が暫定的に州上院教育委員会に送られた。このSB374は成立すれば、2008年に可決成立した、いわゆるルイジアナ理科教育法を実装したルイジアナ州法改正17:285.1を撤回させる。この州法案は、同一内容の2011年のSB70の提案者であるDistrict-5選出の民主党Karen Carter州上院議員により提案された。そのSB70は2011年のルイジアナ州議会会期終了に伴い廃案になっている。

[Repeal effort revived in Louisiana (2012/03/06) on NCSE]
ルイジアナ理科教育法は2008年にa href="http://transact.seesaa.net/article/100825482.html">民主党Ben Nevers州上院議員が提案し、共和党全員と民主党の大半の賛成で成立している。そういう州なので、2011年に続き、特に大きな動きもなく、委員会で会期切れとなる思われる。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:


2012年の反進化論州法案は以下の通り:

2012年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:



2011年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
posted by Kumicit at 2012/03/07 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック