2012/03/26

百日咳感染拡大中の豪州でホメオパシーワクチンを宣伝するホメオパスたち

豪州では百日咳(pertussis, whooping cough)の感染者数が2008年から急増している。
Pertussis_AU_Number.png
Source: National Notifiable Diseases Surveillance System (Department of Health and Ageing, Australian Government

世界的に見れば(WHOへの報告感染者数)、百日咳は大きく減少している。
Pertussis_World_Number.png
Source: Is Australia the World Capital of pertussis? on National Center for Immunisation Research Surveillance (ncirs)

その中で、比率でみると、今や豪州は世界最大の百日咳感染者数となっている。
Pertussis_World_Ratio.png
Source: Is Australia the World Capital of pertussis? on National Center for Immunisation Research Surveillance (ncirs)

このような状況で、ホメオパスたちはホメオパシーレメディで百日咳を予防および治療できると主張している。
DOCTORS are warning people not to trust homeopathic whooping cough vaccines while health authorities fail to stop those advertising them during an epidemic that has claimed lives.

An immunisation specialist at Melbourne's Royal Children's Hospital, Nigel Crawford, said whooping cough could be fatal, especially for infants who had not been immunised.

"There's no scientific evidence for homeopathic medicines either preventing whooping cough or treating it," he said. The warning comes after a record 13,000-plus cases last year, including two infant deaths.

While the epidemic continues, public health expert Ken Harvey, of La Trobe University, said homeopaths were advertising alternative vaccines, including one group that had ignored warnings from the Therapeutic Goods Administration to stop.

In a new complaint to the TGA and the Australian Competition and Consumer Commission, Dr Harvey said Homeopathy Plus! was advertising a "safe and sensible" way of preventing and treating whooping cough.

医師たちはホメオパシー百日咳ワクチンを信頼しないように警告している。一方、保健当局は百日咳流行の中で、ホメオパシーが生命を救うという広告を禁止できないでいる。

メルボルンのRoyal Children's Hospitalの予防接種の専門家Nigel Crawfordは「百日咳は、特に免疫を持たない乳児には、致命的となりうる」と言う。

「ホメオパシー医薬品が百日咳を予防または治療するという科学的証拠はない」と彼は述べた。昨年、乳児死亡2件を含む13,000以上の感染症例を記録したこと。

百日咳流行が続くなかで、La Trobe Universityの公衆衛生の専門家Dr. Ken Harveyは、「ホメオパスたちは代替ワクチンの宣伝を続けている。うち一つのグループは保健省薬品・医薬品行政局からの警告を無視している」と述べた。

保健省薬品・医薬品行政局及び豪州競争消費者委員会への新たな訴状の中で、Dr. Ken Harveyは「Homeopathy Plus!は、百日咳の予防と治療の安全で賢明な方法だと宣伝している」と述べている。

[Julia Medew: "Whooping cough vaccines warning" (2012/03/26) on Sydney Morning Herald]




タグ:Quackery
posted by Kumicit at 2012/03/26 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。