2006/10/30

共和党のアイオワ州知事候補はIDにNO

Panda's Thumbの執筆者のひとりであり、University of Iowaの助教授であるDr. Tara C. Smithが、自らのブログAetiologyで、Iowa州知事選挙の動向を追いかけている。
それらによれば...

The Tribune Online( Mid Iowa News)のTodd Dormanによる2006年10月26日付の記事「Nussle, Vander Plaats disagree on intelligent design 」によれば、Iowa州の共和党の知事候補Jim Nussleと副知事候補Vander Plaatsはインテリジェントデザインをめぐって、相反する立場を表明している。

まずはVander Plaats共和党副知事候補:
Earlier this month, The Tribune reported that Vander Plaats told a group of Iowa State University students that the two theories should get equal classroom time.
"I think from an educator point of view, I want to give the theories that have creditability weight in the classroom," Vander Plaats said during a question-and-answer session with students on Oct. 10. "There are some credible evidences on both sides, I think from an educator point of view as well as a full discourse to the students of 'Here's how people believe the world came to be.'
"I don't see where that can hurt."

The Tribuneは今月始めに、Iowa State Universityの学生グループに、2つの理論[進化論とインテリジェントデザイン]は同じ授業時間をかけるべきだとVandaer Plaatsが発言したことを報じた
「私は教育の観点から考えて、これらの同程度の信憑性のある理論に授業で提示したいと考えている。両者には信頼すべき証拠がある。私は『世界がいかにしてこのようになったかを人々がどう信じているか』について学生への完全な説明とともに教育の観点で考えている。これについて、私には問題があるとは思えない。」と彼は言った。


これに対して、知事候補Jim Nussleは:
But on Wednesday Nussle broke with his running mate.
"While I believe and I have taught my children that we are all God's creations, I do not believe intelligent design should be taught in our public schools," Nussle said in a statement issued by his campaign.

しかし、水曜日に、Nussleは副知事候補と立場を違えた。
「私は神による創造をすべて信じており、子どもたちにもそう教えた。しかし、私は我々の公立学校でインテリジェントデザインが教えられべきだとは信じていない」と選挙キャンペーンで発行された声明でNussleは述べた。


民主党知事候補Chet Culverも、インテリジェントデザインを教えることには反対している:
"I think that we need to base what we teach kids in school on science," said Culver, a former teacher. "I don't think we need to be teaching intelligent design in the public schools. I think we have to have a separation between church and state."


このような状況について、Dr. Tara C. Smithのコメントは:
Interesting that it only took a few days for Nussle to come out against the teaching of Intelligent Design here in Iowa. Looks like his advisers are paying attention to the turning of the tide, even in conservative circles, against intelligent design. Kudos to them for giving credt to Iowa's citizens--education is highly valued here, and just because we were a "red state" in the last presidential election doesn't mean that the population swallows all the anti-science nonsense supported by Bush and others in the Republican party.

興味深いことは、ここアイオワ州でインテリジェントデザインを教えることに反対することを表明する前で荷、ほんの数日しか、かかっていないことだ。保守的な人々においても、インテリジェントデザインに反対する方向に潮流が変わっていることに、Nussleの選挙参謀は注意を払っている。ここでは教育は重視される。前回の大統領選で共和党支持州だったからといって、人々がブッシュやその他の共和党によって支持される反科学ナンセンスをのみこむわけではない。
選挙運動での発言は思い付きではなく、選挙戦略として考えられているはずである。このコメントの後半があたっているかどうかはわからないが、少なくともアイオワ州共和党は知事選において、インテリジェントデザインを距離を置くことが有利と判断していることは正しいと思われる。



posted by Kumicit at 2006/10/30 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック