2012/04/21

ルイジアナ州の反進化論州法を撤回させる2度目の試みも失敗

米国の進化論教育を守るNational Center for Science Educationによれば、ルイジアナ州上院に提案されたルイジアナ州反進化論州法を撤回させる州法案SB374が廃案になった:
Louisiana's Senate Bill 374 (PDF) was rejected on a 2-1 vote in the Senate Committee on Education on April 19, 2012, according to the Alexandria Town Talk (April 19, 2012). Three senators were absent and the chair abstained. The bill, introduced by Karen Carter Peterson (D-District 5), would, if enacted, repeal Louisiana Revised Statutes 17:285.1, which implemented the so-called Louisiana Science Education Act, passed and enacted in 2008, and thus opened the door for scientifically unwarranted criticisms of evolution and climate science to be taught in the state's public schools.

Alexandria Town Talkの2012年4月19日の報道によれば、2012年4月19日にルイジアナ州上院教育委員会で、ルイジアナ州法案SB374は2-1で廃案になった。3名の州上院議員が欠席し、委員長は棄権した。District-5選出の民主党Karen Carter州上院議員により提案されたSB374は成立すれば、2008年に可決成立し、進化論や気候変動に対する科学的に保証のない批判への公立学校への扉を開いた、いわゆるルイジアナ理科教育法を実装するルイジアナ改正憲法17:285.1を撤回させる。

[Repeal effort revived in Louisiana (2012/03/06) on NCSE]
ルイジアナ理科教育法は2008年にa href="http://transact.seesaa.net/article/100825482.html">民主党Ben Nevers州上院議員が提案し、共和党全員と民主党の大半の賛成で成立している。そういう州なので、Act473を撤回させる2011年に提案されたSB705月に廃案になっている。そして、2012年に提案されたSB374も廃案になった。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の2個:

2012年の反進化論州法案は以下の通り:

2012年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:



2011年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


posted by Kumicit at 2012/04/21 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。