2012/06/08

"South Korea surrenders to creationist demands"に関して...

韓国の創造論団体KACRは、米国の創造論団体Institute for Creation ScienceのHenry M. MorrisとDuane Gishの訪問をきっかけに設立され、成長してきた。Ron Numbersによれば...
In Asia the Koreans have emerged as the creationist powerhouse, propagating the message at home and abroad. Since its founding in the winter of 1980-1981 the Korea Association of Creation Research, warmly supported by many Christians in the country, has flourished. Early on, members wrote a creationist textbook, The Natural Sciences (1990), and began teaching creation science, starting in the evangelical Christian Myong Ji University. During a single year, 1992, the energetic association conducted 1,500 seminars in Seoul alone. Within fifteen years of its founding the association had spawned sixteen branches in Korea, recruited several hundred members with doctorates of one kind or another, and published dozens of creationist books and a bimonthly magazine, Creation, with a circulation of 4,000. By 2000 the membership stood at 1365, giving Korea claim to being the creationist capital of the world, in density if not in influence.

In 2000, the Korea Association of Creation Science made history by dispatching the first creation-science missionary Kwang Ho Jun (1958-2005) formerly with the U.S. National Institute of Health to Muslim Indonesia, where the association had been sending lecturers for some time. Since the 1980s the group had also been proselytizing among Koreans on the West Coast of North America, where the association established several branches chapters In 1997 Paul Seung-Hun Young (b. 1955), a physicist and historian of science who served as a vice president of the association, left Korea for British Columbia, Canada, to set up the Creationist Vancouver Institute for Evangelical Worldview, under the auspices of a group of Christian scholars in Korea.

アジアでは韓国人が国内外にメッセージを広める創造論大国として浮上している。1980〜1981年の冬に設立された韓国創造論研究協会(Korea Association of Creation Research: KACR)は韓国の多くのキリスト教徒たちに暖かく支持され、栄えてきた。早い段階でKACRの会員は創造論教科書(The Natural Science, 1990)を執筆し、福音主義キリスト教のMyong Ji Universityを手始めに創造科学を教え始めた。1992年には、境界は活発に、1年間だけで、ソウルだけで1500回のセミナーを開催した。設立15年で、韓国内に16の支部をつくり、何らかの博士学位を持つ数百名を会員にし、数十冊の創造論本を出版し、Creationという隔月刊誌を4000部発行している。2000年までに会員数は1365名となり、影響力はなくとも、人口密度では世界の創造論の首都となった。

2000年には、韓国創造論研究協会(KACR)は、ある程度の期間、講師を派遣していたMuslim Indonesiaに、米国国立衛生研究所とともに公式に、創造科学宣教師Kwang Ho Jun (1958-2005)を派遣して、一時代を築いた。1980年代以降、協会は北米西海岸の韓国人たちに布教し、複数の支部を設立した。1997年には、協会副会長を務めたことのある物理学者であり科学史学者であるPaul Seung-Hun Young(1950-)が、韓国のキリスト教学者たちのグループの後援を受けて、Creationist Vancouver Institute for Evangelical Worldview設立のために、韓国を離れ、カナダのブリティッシュコロンビアへ移った。

[ Ronald L. Numbers: "The Creationists: From Scientific Creationism to Intelligent Design", pp.418-419, 2006 ]
このKACRの関連団体である教科書進化論改訂推進会議の要求にしたがい、韓国の教科書から進化論の例が消える件について報じたNatureの記事について、ハンギョレ新聞は社説で、今回の教科書修正は問題ではないが、教科書進化論改訂推進会議が、さらに前進すること問題だと論評している。
하지만 진화의 증거로서 시조새나 말은 1970년대부터 이미 학계에서 적잖은 논란이 벌어졌던 터였다. ‘확인된 사실만 가르친다’는 학교 입장에서는 일찍이 조정했어야 할 부분이었다. 생물학계의 태만을 나무랄 일이지, 창조론의 승리 운운하는 건 터무니없다. 그러나 교진추 쪽은 이번 기회에 인류의 진화, 섭식에 따른 핀치새 부리의 변화, 후추나방의 변색 배경 등 진화의 근거들에 대해 일제 공세를 펼 계획이라고 한다. 진화론을 정설로 규정한 교과과정 자체를 바꾸려는 것이다.

しかし、進化の証拠として始祖鳥や馬は、1970年代から既に学界で少なくない議論が起きていたはずだ。「確認された事実だけを教える」という学校の立場から、これは既に修正すべき部分だった。生物学系の怠慢を問題にするとしても、創造論の勝利を云々するなどとんでもない。しかし、教科書進化論改訂推進会議は、この機会に人類の進化、摂食によるフィンチの嘴の変化、オオシモフリエダシャクの工業暗化などの進化の証拠に対して、一斉攻撃を展開する計画だという。進化論を定説として規定した教科課程自体を変更するものだ。

과학적 근거에 대한 시비를 나무랄 순 없다. 그러나 신화를 과학이라고 주장하고, 믿음을 증거라고 들이대선 안 된다. 종교가 정치와 결합해 얻은 권력으로 과학까지 지배하려 해선 더더욱 안 된다. 이는 줄기세포 조작으로 늪에 빠진 우리 과학을 더 깊은 수렁에 처박는 일이다.

科学的根拠の是非を論じることは問題ではない。しかし神話を科学だと主張して、信仰を証拠と突きつけてはならない。宗教が政治と結合して得た権力で科学まで支配しようとすることは、さらにあってはならない。これは幹細胞操作で泥沼に落ちた我々の科学をさらに深みに陥れることになる。

[사설: 과학까지 넘보려는 기독교 창조론(社説:科学まで見下げようとするキリスト教創造論) (2012/06/07) on ハンギョレ]
このような報道よりも、韓国ではむしろ、米国のネット上で韓国が笑いものになったことを気にした報道が目に付く。たとえば...
우리나라 과학 교과서에서 진화론이 삭제된 것에 대해 미국 네티즌들의 조롱이 이어지고 있다.

我が国の科学の教科書では進化論が削除されることについて、米国のネチズンらの嘲弄が続いている。

5일(현지시간) 미 소셜네트워크 뉴스 포럼 '레딧 세계뉴스'에 올라온 '한국이 창조론자 요구에 굴복했다: 출판사들이 고등학교 교과서에 진화 표본을 없애기 시작했다(South Korea surrenders to creationist demands: Publishers set to remove examples of evolution from high-school textbooks)'라는 제목의 기사가 댓글 1800개를 돌파하며 인기뉴스 1위에 올랐다. 댓글은 대부분 비아냥대는 내용이다.

6月5日(現地時間) 米ソーシャル・ネットワーク・ニュースフォーラムredditの世界のニュースに、「韓国が創造論者の要求に屈した:出版社が高校の教科書に進化の例をなくすことになった(South Korea surrenders to creationist demands:Publishers set to remove examples of evolution from high-school textbooks)」というタイトルの記事がコメント1800個を突破し、人気ニュース1位に上がった。コメントは大部分は皮肉る内容だ。

KoreaReddit.png

[韓교과서 진화론 삭제에 美네티즌 '조롱' 이어져(韓国の教科書から進化論が削除されることが、米国ネチズンの嘲弄につながった) (2012/06/06 on FN news]
このコメント("The dinosaurs were killed off by fan death.")は、韓国では扇風機をつけたまま寝ると死ぬという都市伝説が広まっていることをネタにしたものである。それがRedditで盛り上がったことが、それなりに気になってるようだ。

ということで、韓国の理科教科書そのものが改訂が進んでおらず、結果として創造論者の指摘に従う形で、古いネタが削除されることになったが、それがNatureの記事で英語圏に広まり、韓国は笑いものになったということらしい。ただ、韓国における創造論勢力はRon Numbersによれば強いようで、いずれは進化論削除へと向かう可能性もある。





posted by Kumicit at 2012/06/08 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。