2012/06/15

明白に創造論者な主張な韓国教科書進化論改訂推進会議による請願

韓国の教科書進化論改訂推進会議による「始祖鳥と馬の進化系列の削除」請願には、「創造論者が使ってはいけない論」にもある「始祖鳥は捏造だ」があった。
청원을 한 교과서진화론개정추진회(교진추)는 청원에서 7종의 고교 과학교과서들 중 일부가 ‘시조새는 파충류로부터 조류로 이행하는 중간종’이라고 단정적으로 표현해 최신 학계의 흐름을 반영하지 않고 있어 삭제해야 한다고 밝혔다. 교진추는 “화석기록에 시조새를 포함해 어떤 중간종도 발견되지 않았고, 스티븐 제이 굴드 등 저명한 학자들이 이에 동의하고 있다”고 주장했다. 만약 삭제가 어렵다면 “1984년에 열린 국제시조새학술회의가 시조새를 ‘멸종한 조류’로 공식 선언한 사실, 시조새 화석에 대한 조작논란이 계속되고 있다는 사실” 등을 함께 소개해야 한다고 교진추는 덧붙였다.

請願をした教科書進化論改訂推進会議は、請願書で7種の高校の理科教科書の一部が"始祖鳥は爬虫類から鳥類へと移行する中間種"と断定的に表現して、最新の学界の流れを反映しておらず削除しなければならないと述べていた。教科書進化論改訂推進会議は「化石記録の始祖を含めいくつかの中間種が発見されず、スティーブン・ジェイ・グールドなどの著名な学者たちがこれに同意している」と主張した。もし削除できない場合は、 「1984年に開かれた国際始祖鳥会議が始祖鳥を"絶滅した鳥"と公式宣言したが、実際には、始祖鳥化石の偽造議論が続いているという事実」などを一緒に紹介すべきだと教科書進化論改訂推進会議は付け加えた。

[교과서에서 ‘시조새’ 뺀다고? “한국 실망이야”(教科書から"始祖鳥"を削除? "韓国がっかりだ") (2012/06/14) on ハンギョレ]
さらに、「唯物論に立脚した無神論的自然主義であるネオダーウィニズムに基づいたもの」という普通に創造論・インテリジェントデザイン運動の表現も入っていた。
교진추는 올 3월 청원에서는 “일부 교과서가 싣고 있는, 말의 몸집이 커지고 발가락이 감소하는 방향으로 진화했다는 설명과 화석계열 그림은 미국 교과서에서도 삭제되고 국립자연사박물관에서도 철거됐다”며 “말의 점진적 진화계열은 유물론에 입각한 무신론 적 자연주의인 신다윈주의에 근거한 것으로 학생들의 가치관 형성에 부정적 영향을 줄 것으로 우려된다”고 주장했다. 교진추는 또 “굴드 등 학자들이 말의 점진 진화는 학술적으로 불가능하며 상상의 산물이라고 비판했다”고 덧붙였다.

教科書進化論改訂推進会議による今年の3月の請願では、「一部の教科書が載せている、馬の体が大きくなって足の指が減少する方向に進化したという説明と化石系の図は、米国の教科書からも削除され、国立自然史博物館でも撤去された」とし、「馬の段階的進化過程は唯物論に立脚した無神論的自然主義であるネオダーウィニズムに基づいたものであり、生徒たちの価値観形成に悪影響を与えることが懸念される」と主張した。教科書進化論改訂推進会議はまた、「グールドなど学者たちが馬の進化は、学術的に不可能であり想像の産物だと批判した」と付け加えた。

[교과서에서 ‘시조새’ 뺀다고? “한국 실망이야”(教科書から"始祖鳥"を削除? "韓国がっかりだ") (2012/06/14) on ハンギョレ]
かなり、明白に創造論者な主張になっているものだが、韓国政府教育科学技術部は教科書出版社へそのまま渡したようだ。


関連エントリ




posted by Kumicit at 2012/06/15 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック