2012/06/17

米国緊急放送EBS(1963〜1997)のテスト音声

米国の緊急放送第2世代EBS(Emergency Broadcast System) (1963〜1997)では、参加している放送局がテスト放送音声で遊ぶことがあった。たとえば...

あるいは...

1970年代の途中から、FCCがテスト音声はシリアスであるべきとの方針を出したようで、このようなテスト音声はなくなったようである。


なお、実際に核攻撃を受けた場合は次のようなものが流れることになっていた。


また、空軍が定時テストで間違って本番信号を出してしまった1971年の事故も、このEBSの時代。

posted by Kumicit at 2012/06/17 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。