2006/11/18

"GUIDED"って何だろうか?

インテリジェントデザインの本山たるDiscovery Instituteの政策アナリストLogan Gageが、2006年11月13日付で、Discovery Institute公式ブログに「Francis Collins on Square Circles」というタイトルのエントリをポストした。中味は、進化論と信仰の調和についてのFrancis Collinsの講演に参加した、公式ブログ読者からの手紙の紹介:
Collins ascribed to himself a position he titled “Theistic Evolution.” By this, Collins clarified, he means that “God used the mechanism of evolution” and that God “designed the plan.” But this ultimately begs the question: How can God "guide" an "unguided, unplanned" process?

Collinsは"有神論的進化論"という信念を持っている。それは、Collinsが明確にしたように、「神は進化のメカニズムを使い、神は計画をデザインした」ことを意味する。しかし、これは、最終的な論点を避けている。神はどうやって、ガイドされず計画されない過程をガイドできたのか?

...

If Darwinian evolution--by definition--is "unguided" and "unplanned," then Collins's view seems logically incoherent. How can a process be both "guided" and "unguided" (or "planned" and "unplanned") at the same time? Either evolution is "unguided" as the Darwinists contend, or it is guided in some way—which means that the Darwinian view of evolution must be false.

ダーウィンの進化論は定義上、ガイドされず、計画されないものであるなら、Collinsの見方は論理的に首尾一貫しない。どうやって、ガイドされたとガイドされない、あるいは計画されたと計画されないが同時にありうるのか? ダーウィニストが言うように進化はガイドされないのか、ダーウィンの進化の見方が間違っているのか。
有神論的進化論は、もちろん科学としては進化論であり、神学としては神の予見もしくは自然法則を逸脱しない形でに介入を主張する。すなわち、「神が計画を練りに練って、自然法則と初期条件を整え」て、さらに場合のよっては、「量子力学レベルのサイコロの確率にこっそり介入する」といった主張。なので、進化論と矛盾することなく(すなわち科学の隙間ではなく、科学の裏側とでも言うべき場所で)神の計画を主張できる。Logan Gageが喜んで紹介すべき話でもない。

とはいえ、ちょっと面白にことがある。それは"Unguided"と"Guided"という形容詞を何の定義もなくLogan Gageやこの手紙を書いた読者が天然でさらりと書いていることだ。"Unguided"はまあいいだろう。神は何もしていないのだから、単語の意味を問う必要はない。

しかし、"Guided"はそうではない。日本語では「神のお導き」といったところだろう、それでは意味がわからない。少なくとも科学の論にはなっていない。自然法則で機械仕掛けの宇宙を記述する機械論たる科学の論であるには、具体的なメカニズムの仮説のひとつもほしいところだ。
それがないから、まさに「神のお導き」でしかなくて、科学の領分に入って来ない。

これはLogan Gageや公式ブログの読者ごときだから答えがないのではない。Dr. Willam DembskiやDr. Michael BeheやDr. Stephen Meyerといった数少ないインテリジェントデザイン理論家たちも、インテリジェントデザインの父Phillip Johnsonもまったく論じていない。誰も、"Guided"の意味を語らない。

辞書な意味は、AskOxfordで見ると:
1 show or indicate the way to.
2 direct the motion, positioning, or course of.
3 (guided) directed by remote control or internal equipment: a guided missile.
ではあるのだが。少なくとも「進むべき道を示されても」、そっちへ進めるかどうかは別問題。動きや位置やコースを指示されても、指示に従えるかどうかは別問題。ということで、辞書な意味では具体性はない。

では"Guided"とは神が何をすることなのだろうか?

三葉虫の完成品を地上に置き、アンモナイトの完成品を地上に置き、テコドントの完成品を地上に置き、プロコンスルの完成品を地上に置き、アウストラロピテクスの完成品を地上に置き、ネアンでルタール人の完成品を地上に置き、ホモ・サピエンスの完成品を地上に置く。ひたすら、完成品を次から次へと地上に置いていくことだろうか?

あるいは受精卵にひたすら手を突っ込んで、DNAの書き換えを繰り返すことだろうか?

誰も語らないので、まったく想像もつかない...


posted by Kumicit at 2006/11/18 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | DiscoveryInstitute | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック