2012/07/05

ルイジアナ州の教育バウチャーがキリスト教学校の授業に使用可能なもよう

米国ではキリスト教系学校では教える内容について、制約がないので、「創造論者が使ってはいけない論にもあるネタを事実として掲載」し、「科学理論が聖書と矛盾したら、理論が間違っている」と言い、「キリスト教徒は、ものがどうやって始めたか推測する必要はない」と言う、Accelerated Christian Educationのキリスト教学校向け教科書がある。

Accelerated Christian Educationの教科書では、ネッシーは実在し、進化論に反する証拠だと言う。
Are dinosaurs alive today? Scientists are becoming more convinced of their existence.

Have you heard of the ‘Loch Ness Monster’ in Scotland? ‘Nessie,’ for short has been recorded on sonar from a small submarine, described by eyewitnesses, and photographed by others. Nessie appears to be a plesiosaur.

Could a fish have developed into a dinosaur? As astonishing as it may seem, many evolutionists theorize that fish evolved into amphibians and amphibians into reptiles. This gradual change from fish to reptiles has no scientific basis. No transitional fossils have been or ever will be discovered because God created each type of fish, amphibian, and reptile as separate, unique animals. Any similarities that exist among them are due to the fact that one Master Craftsmen fashioned them all.”

恐竜は今日も生きているか? 科学者たちは、その証拠に納得してきている。

スコットランドのネス湖の恐竜の話を聞いたことがあるだろうか? ネッシーと呼ばれ、小型潜水艦のソナーにとらえられ、目撃者に証言され、写真に撮られている。ネッシーはプレシオサウルスのように見える。

魚が恐竜へと発展したのだろうか? 驚くべきことに、多くの進化論者は、魚類から両生類へ、両生類から爬虫類への進化を理論化する。魚類から爬虫類への段階的変化には科学的根拠はない。神は別個の、ユニークな動物としての魚類と両生類と爬虫類の各タイプを創造したのえ、全く中間化石は見つからない。それらの間に存在する、いかなる類似性も、ひとりのマスター職人がそれらすべてを創造したという事実に起因している。"

[Extract from Biology 1099, Accelerated Christian Education Inc. (1995). in Fundamentalist exams on a par with A-levels (2009/07/31) on TES]
このような教科書は、これまでは公的補助のないキリスト教学校で使われてきた。

ところで、ルイジアナ州が税金によるバウチャー制度を導入した。このバウチャーをキリスト教学校で、Accelerated Christian Educationのキリスト教学校向け教科書を使った授業を受けられるもよう。
Thousands of students across the state are eligible to receive publicly funded vouchers to allow them to attend private Christian schools where textbooks published by Accelerated Christian Education (ACE) claim the monster was actually a dinosaur that existed at the same time as man, an assertion which conflicts with the theory of evolution.

ルイジアナ州の幾万の生徒たちが、「ネス湖の怪物は本当に恐竜であり、恐竜は人類と同時代に存在し、それは進化論と矛盾する」と主張するAccelerated Christian Educationの教科書を使ったキリスト教学校の授業に、公的資金によるバウチャーを使えるようになる。

[Laura Hibbard: "Louisiana Private Schools Teach Loch Ness Monster Is Real In Effort To Disprove Evolution Theory" (2012/06/26) on The Huffington Post]
LeavingFUnamentalismによれば「太陽のエネルギー源は核融合ではない」という記述もあるようなAccelerated Christian Educationの教科書。これを教えてくれるようなキリスト教学校でのバウチャーの使用は禁じておくべきだが。
タグ:創造論
posted by Kumicit at 2012/07/05 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
創造デザイン学会がヤバイ感じになってる。
http://www.dcsociety.org/id/information.html
Posted by 名も無き忘却からの帰還者 at 2012/07/07 17:07
なんと、渡辺久義先生が"いるみなちぃ"化してる...
Posted by Kumicit 管理者コメント at 2012/07/08 03:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック