2012/07/18

韓国で創造論者ととキリスト教な歴史修正主義者の講演会

韓国では、この夏(2012)、創造論者(おなじみの教科書進化論改訂推進会)とキリスト教な歴史修正主義者(本人たちによれば歪曲された歴史を正す)が仲良く講演会を開くという。
[이대웅: "‘과학・역사교과서 바로 세우기’ 여름특강 열린다" (2012/07/16) on 韓国クリスチャントゥデイ]
理科と歴史教科書を正す"夏季特別講演が開催される}

헤리티지 아카데미(대표 최상일 목사)에서 오는 8월 20-21일 이틀간 숭실대 안익태기념관 404호에서 ‘교과서 바로 세우기’를 주제로 여름 특강을 개최한다.

아카데미에서는 이번 특강을 통해 최근 사회적 이슈로 떠오른 진화론 교과서 개정문제와 교과서 내 기독교 역사왜곡 문제를 다룰 예정이다.

첫날인 8월 20일 오후 2-5시에는 백현주 교과서진화론개정추진회(교진추) 총무가, 오후 7-10시에는 김오현 교진추 연구소장이 각각 ‘과학교과서 바로 세우기’를 주제로 강연한다.

둘째날인 21일에는 오후 2시부터 박명수 교수(서울신대)가, 오후 7시부터 이은선 교수(안양대)가 각각 역사교과서 왜곡과 잘못된 해석 문제들을 지적할 계획이다.

최상일 대표는 “교과서가 어떻게 기술되는가 하는 문제는 다음세대의 가치관을 결정짓는 근본적 문제이기에 역사적 사실이나 기독교 정신에 상충되는 왜곡된 기술들을 결코 놔둬서는 안 된다”며 “이번 특강이 한국교회에 도전을 주는 기회가 되기를 바란다”고 밝혔다.

ヘリテージアカデミー(代表Sang-Il Choi牧師)は、8月20-21日の二日間、崇実大安益泰記念館404号で "教科書を正すこと"をテーマに、夏の特別講演を開催する。

アカデミーでは、今回の特別講演を使って、最近社会問題に浮上した進化論の教科書改訂問題と教科書のキリスト教の歴史の歪曲問題を扱う予定だ。

初日の8月20日午後2-5時にペクヒョンジュ教科書進化論改訂推進会議総務が、午後7-10時もギムオヒョンギョジンチュ研究所長がそれぞれ "理科教科書を正す"をテーマに講演する。

二日目の21日には午後2時からパクミョンス教授(ソウル神大)が、午後7時からイウンソン教授(安養大)が、それぞれの歴史教科書歪曲と誤った解釈の問題を指摘する計画だ。

Sang-Il Choi代表は「教科書がどのように記述されているかという問題は、次の世代の価値観を決定する根本的な問題なので、歴史的事実やキリスト教精神に反するような歪曲された記述を決して放置してはならない」とし 「今回の特別講演が韓国教会に挑戦を与える機会になることを願う」と述べた。
これがさらに進行すると、テキサス州教育委員会の創造論持ち込みの他と米国の歴史をキリスト教価値観に合わせて修正する動きみたいなことになるわけだが、まだそこまで危機的ではない。少なくとも歴史教科書改変の動きは見られないようだ。
posted by Kumicit at 2012/07/18 08:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック