2012/08/03

「砂糖菓子」として販売するかも

The GuardianのMartin Robbinsによれば、英国現行法制度のもとで、医師資格や薬剤師登録を持たないホメオパスによるホメオパシーレメディの提供・販売は違法である。
Under current UK law [The Medicines (Homoeopathic Medicinal Products for Human Use) Regulations 1994, as amended in 2005.], it is an offence for a lay homeopath to supply or sell unlicensed homeopathic medicines for which they do not hold a certificate of registration from the MHRA. Unlicensed remedies can only supplied by those with prescribing rights - medical doctors or registered pharmacists - and then only after a face-to-face consultation with the patient. Since very few homeopathic products are licensed, this means a huge swathe of Big Sugar's products are, in theory at least, not legal.

This has come as something of a shock to many homeopaths, who apparently only became aware of it in the last year or so, when UK medicines legislation was about to be consolidated under the Human Medical Regulations Act, which came into force in July. In the past, the law hasn't really been enforced, and a recent meeting between the Department of Health and the Society of Homeopaths suggested politicians have little appetite to start now.

現行英国法 [医薬品(1994年の人間用ホメオパシー医薬品)規制, 2005年改正]のもとでは、素人のホメオパスが、MHRAから登録認証を受けていない非認可ホメオパシー医薬品を提供あるいは販売することは犯罪である。非認可ホメオパシー医薬品は、処方権を持つ者、すなあち医師と登録薬剤師が、対面で患者に説明しなkれば販売・提供できない。認可されたホメオパシー製品はほとんどないので、これは少なくとも理論的には、砂糖産業の大量の製品は違法である。

英国の医薬品関連の法律が、7月に施行されるHuman Medical Regulations Actに統合された昨年にこのことを初めて知った多くのホメオパスたちには衝撃だった。これまで、この規制は実際に適用されたことはなく、保健省とホメオパシー協会の話し合いは、ただちに適用開始される方向にはないことを示唆している。

[Martin Robbins: "Homeopaths offer to rebrand products as 'confectionery'" (2012/08/02) on Guardian]
ただちに、取り締まりが始まる状況にはないようだ。ただ、実際に法律が適用されたとしても、レメディ販売業者などは規制回避行動を取ると見られる。
On September 5th last year, the MHRA wrote to Helios Homeopathics Ltd explaining that they had received "a number of complaints" and pointed out that of the five Helios Homeopathic Kits being marketed to practitioners - the Basic kit, Basic Plus kit, Accident & Emergency kit (!), Child Birth kit (!!) and Travellers Kit - only the Basic kit could "currently be marketed." The MHRA asked Helios to "discontinue the sale and supply" of the rest, on the basis that the kit names are not approved by the MHRA, and "the kits contain remedies that are not registered or authorised."

2011年9月5日に、MHRAはHelios Homeopathics Ltdに対して、「Helios Homeopathics Ltdが、Basic kit, Basic Plus kit, Accident & Emergency kit, Child Birth kit, Travellers Kitという、5つのホメオパシーキットを治療師に販売しているが、Basic kitのみが法的に販売可能である」という苦情が多数寄せられていることを説明する文書を送った。MHRAはHeliosに対して、キットが非認可レメディを含んでおり、MHRAが許可していないとして、残り4商品の販売・供給の停止を求めた。

...

Still, the good times seem to have finally come to an end, and if Helios can't bend the MHRA to their will, they may have to resort to more... interesting alternatives. Here's Helios explaining one of them to the MHRA:

最終決着にはまだまだ時間がかかるが、HeliosがMHRAの意志を変えられない場合、Heliosは、より興味深い代替策を取るかもしれない。これが、MHRAに対するHeliosの説明のひとつである。
If necessary we could revise the manufacturing method, the labelling of the bottles and kit box to present them as non-medicines and non-homeopathic and market them as 'confectionery'. Customers who have an interest in homeopathy would still know how to use them and would continue to purchase them despite limited labelling. ...

必要なら、我々は製造方法を変え、ボトルやキットボックスのラベルに、非医薬品・非ホメオパシーと記述して、砂糖菓子として販売することも可能だ。ホメオパシーに興味ある顧客は、それでも、それらの用法を知っており、ラベルの記述によらず製品を購入し続けるだろう。

...
[Martin Robbins: "Homeopaths offer to rebrand products as 'confectionery'" (2012/08/02) on Guardian]



posted by Kumicit at 2012/08/03 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。