2012/10/08

2009年のガンビアのウィッチハンティング

サハラ以南のアフリカに広がるウィッチハンティングだが、各国中央政府は容認しているわけではない。

しかし、何をするかわからないことで定評のあるガンビアYahya Jammeh大統領は、2009年に政府としてウィッチハンティングを行った。
A state-sponsored witch-hunt has begun in Gambia where as many as 1,000 people have been kidnapped from their villages and taken to "secret detention centres" then stripped, beaten and poisoned.

The campaign launched in the tiny West African nation is the latest manifestation of the increasingly brutal and bizarre rule of President Yahya Jammeh, who has claimed he can cure people of Aids. Now the President is thought to believe he is under attack from witches.
...
The increasingly paranoid and unpredictable ruler had his most prominent opponent, Halifa Sallah, imprisoned earlier this month after he wrote a newspaper article condemning the activities of the witch doctors. The President is said to believe that witchcraft was responsible for the recent death of his aunt and responded by bringing in his own witch doctors from Guinea.

政府が主導するウィッチハントがガンビアで始まり、最大1000名が村から連れ去られ、"秘密収容所"に連れて行かれ、服をはぎ取られ、殴られ、薬物を飲まされた。これは、西アフリカの小国ガンビアで始まったキャンペーンは、AIDSを治癒できると主張したYahya Jammeh大統領の、次第に残忍で奇妙になっていく支配の現れのひとつである。今、大統領はウィッチからの攻撃を受けていると信じていると見られている。
...
より偏執的かつ予測不能になっていく独裁者は、ウィッチドクターたちの活動に懸念を示す新聞記事を書いた反対者Halifa Sallahを今月(2009/3)に投獄した。大統領は、伯母の死がウィッチクラフトによるものだと信じて、ギニアからウィッチドクターを呼んで、これに対抗していると言われている。

Pg-24-Gambia-ap.jpeg
[DANIEL HOWDEN: "Gambia gripped by fear as leader scours country in search of witches" (2009/03/19) on Independent]
その翌月(2009/4)に、事態は終わったようで...
Hundreds of people held in a government-backed witch hunt in The Gambia have been released without charge. Observers cited pressure resulting from Amnesty International helping to publicize the story as the reason for the mass releases and subsequent halting of the witch hunts.

It was reported by Amnesty International last month that up to 1,000 people in the country had been snatched from their villages by witch doctors and then taken to secret detention centres.

They were then forced to drink hallucinogenic concoctions, which led many to have serious kidney problems. At least two people are known to have died of kidney failure after being subjected to the ordeal.

There were also reports of women being raped by witch doctors and security forces, specifically after they were given the concoction and had lost control of themselves. People were also reported to have been robbed after they drunk the potion.

...
ガンビア政府が指導するウィッチハントで拘束された人々が、処罰されることなく解放された。アムネスティがウィッチハントについて世界に知らしめたことによる圧力で、多くの人々が解放され、ウィッチハントが中止されたと見られる。

先月(2009/3)に、アムネスティが最大1000名がウィッチドクターたちによって連れ去ら、"秘密収容所"に連行されたと報告していた。彼らはその後、幻覚剤を飲まされ、それにより多くが深刻な腎臓障害となった。うち少なくとも2名が腎不全で死亡したことが知られている。また、幻覚剤を飲まされて自身を制御できなくなった状態で、ウィッチドクターや治安部隊によってレイプされた女性たちについても報告されている。彼女たちは薬物を飲まされた後で、襲われたお報告されている ....

{Amnesty International: "Hundreds released as Gambian witch hunts end" (2009/04/08) on UNHCR]
まだ、Yahya Jammeh大統領には国際的圧力が効くようである。

で、このYahya Jammeh大統領は、この前年の2008年には、事実上のゲイ国外追放措置をとっている。
President Jammeh has seriously denounced the practice of homosexuality in the country and has given last Friday as the ultimatum for culprits to leave the country.

Speaking last Thursday at a victory celebration held at the Buffer Zone in Tallinding, President Jammeh said that a legislation“stricter than those in Iran” concerning the vice would be introduced very soon.

He maintained that The Gambia is a country of believers, noting that such sinful and immoral exploits as homosexuality would not be tolerated in this country. He avowed that he would “cut off the head” of any homosexual caught in The Gambia.

Jammeh大統領は真剣に国内における同性愛行為を非難し、先週金曜に国外退去の最後通告を行った。先週木曜日にTallindingの緩衝地帯で開かれた祝勝会で、Jammeh大統領はゲイを取り締まる「イランよりも厳格な」法律をまもなく提案すると述べた。彼は、この国は信心深い人々の国であり、同性愛など罪深く不道徳な行為は許されないと主張した。彼はガンビアで拘束した同性愛者は頭を切り落とされるだろうと公言した。

jammeh_ultimatum.jpg
[Gambia News : President Jammeh Gives Ultimatum for Homosexuals to Leave (2008/05/19) on Gambia News]
さらに前年の2007年にはAIDSを治癒できると主張していた。

そして、Yahya Jammehは今もガンビア大統領職にある。次は何をするのか...


posted by Kumicit at 2012/10/08 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック