2006/12/22

President Bushと会談するつもりだった?Dembski

Panda's ThumbのNick Matzkeによる2006年12月20日付のエントリ「Dembski planned to meet George W. Bush in 2004!」によれば、Richard Dawkinsが、William Dembskiが2003年末に送ったメールを公開した[52. Comment #13882 by Richard Dawkins on December 20, 2006 at 12:17 am]。


X-Sender: [Dembski’s email at discovery.org] (Unverified)
Date: Wed, 26 Nov 2003 21:11:27 -0600
To: Richard Dawkins [email]
From: “William A. Dembski” [email]
Subject: President Bush
Cc: “Eugenie C. Scott” [email], [Daniel Dennett email], [Paul Gross email], [Barbara Forrest email]

Dear Prof. Dawkins,

I enjoyed this bit of fun in last week's Guardian. It might interest you to know that Senator Rick Santorum, who is close to President Bush, endorsed my forthcoming book The Design Revolution. It might also interest you to know that President Bush lives in the same Texas county that I do (McLennan County -- his home is about 35 miles from my home). It might futher interest you to know that my university, Baylor, today made a bid on the George W. Bush Presidential Library (for the news conference, go to www.baylortv.com).

先週のGuardianをちょっと楽しませてもらった。Bush大統領の側近であるRick Santorum上院議員が私の今度の本"The Design Revolution"を推薦していることは、あなたの興味をひくかもしれない。Bush大統領は同じテキサスの郡(McLennan郡で、私の家から彼の家まで35マイル)に住んでいると知れば、もっと興味をひくかもしれない。私の大学であるBaylerは今日、George W. Bush大統領図書館で宣言をしたことは、さらに興味を引くかもしれない(記者会見はwww.baylortv.com参照)。

Why might all this interest you? With the recommendations by Senator Santorum and others close to President Bush, I plan to pay him a visit at his home early next year and have a frank discussion with him about the future of science in the United States and the possibilities for public funding of intelligent design research. I expect your remarks below will help me make my case.

なぜ、これらすべてがあなたの興味をひくのか? Santorum上院議員などのBush大統領の側近たちの推薦で、私は来年始めに彼の家を訪問して、米国の科学の未来と、インテリジェントデザイン研究への公的資金援助について率直に語り合う計画をたてている。私は、下記のあなたの発言が、私の計画に役立つと期待している。

Thanks for all you continue to do to advance the work of intelligent design. You are an instrument in the hands of Providence however much you rail against it.

インテリジェントデザイン研究を進めるために、あなたの続けていることすべてに感謝しよう。あなたは神の手のうちにある道具である。もっとも、あなたは神に文句たらたらのようだが。

With all good wishes,
Bill Dembski

大言壮語を得意とするインテリジェントデザイン理論家Dr. William Dembskiらしい文章である。

Rob Koonsテキサス大学哲学准教授は「William Dembskiは情報理論におけるアイザック・ニュートンであり、この本はDembskiをこの情報の時代における最重要の思索家に押し上げた。彼の情報量保存則は革命的な進展をもたらす」[本の背表紙]と評しただけのことはある。

ちなみに、Dr. William Dembskiがこのとき示した情報量の定義式は、エントロピーの定義式そのものだったので、Victor Stengerがツッコミを入れていた:

Now, it turns out that the Shannon uncertainty and the physicist's entropy are identical within a trivial constant, a point that Dembski either does not recognize or chooses to hide. As is well known, entropy is a measure of "disorder." The Shannon uncertainty is likewise a measure of the disorder in a signal, applied in communication theory.
[Victor J. Stenger: Reality Check --The Emperor's New Designer Clothes, 2000]




タグ:id理論 Dembski
posted by Kumicit at 2006/12/22 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dembski | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック