2012/11/22

創造論支持発言する連邦議員たち

ジョージア州選出の共和党連邦下院議員Paul Brounが再選前の2012年9月に、こんなことを言っていた。


In the clip, Broun, who is a doctor, says that "as a scientist" he has found data that shows the earth is no older than 9,000 years and was created in six days. Mainstream scientific thought holds that the earth is 4.5 billion years old, give or take the odd millennia.

Broun also says that theories regarding the origins of the universe and evolution represent "lies to try and keep me and all the folk that were taught that from understanding that they need a saviour".

医師でもあるBroun連邦下院議員は「科学者として」地球が9000歳よりも古くな、6日間で創造されたことを示すデータを発見したと述べた。メインストリーム科学では多少の違いはあるにせよ、地球の年齢は45億歳だと考えられている。

Brounはさらに「宇宙の起源について理論と進化論は、我々が救い主を必要としていることを理解させないようにするための嘘である」と述べた。

[Matt Williams: Republican congressman Paul Broun dismisses evolution and other theories (2012/10/06) on The Guardian]
そこまで言うとフルボッコになることを知った、フロリダス州選出の共和党連邦上院議員Marco Rubioは、GE Magazineのインタビューで自分の立場を明言しなようにして...
"I'm not a scientist, man. I can tell you what recorded history says, I can tell you what the Bible says, but I think that's a dispute amongst theologians and I think it has nothing to do with the gross domestic product or economic growth of the United States," Rubio told GQ when asked how old he thinks the Earth is.

"I think the age of the universe has zero to do with how our economy is going to grow. I'm not a scientist. I don't think I'm qualified to answer a question like that."

Rubio said there are multiple theories about the planet's age.

"At the end of the day, I think there are multiple theories out there on how the universe was created and I think this is a country where people should have the opportunity to teach them all," Rubio said.

"I think parents should be able to teach their kids what their faith says, what science says. Whether the Earth was created in seven days, or seven actual eras, I'm not sure we'll ever be able to answer that. It's one of the great mysteries."

地球の年齢をGQ Magazineから問われたRubioは、「私は科学者ではない。私は記録された歴史が何を言っているか、聖書が何を言っているか言える。しかし、地球の年齢は、米国のGDPや経済成長とは何の関係もない。宇宙の年齢は、経済が成長する方法にとって何の関係もないと思う。そのような質問に回答する立場にはないと思う」と応えた。

Rubioは地球の年齢について複数の理論があると述べた。

「要するに、宇宙の誕生について複数の理論があり、米国には、そのすべてを教えるべ機会があるべきだと私は考えている。親は子に、信仰が何を言い、科学が何を言っているか教えることができるべきだと、私は考えている。地球が7日間で創造されたのか、7つの時代で誕生したのかについて、我々が答えを見出せるのか私にはわからない。それは大いなる謎である」

[Daniel Strauss: "Rubio: OK for parents to teach 'multiple theories' on Earth's age" (2012/1/19) on TheHill]
結局、あまり変わらない発言に。

連邦レベルでも、こんな議員がいるのが米国。同様なパターンで、聖書を根拠に地球温暖化は起きないと主張する連邦議員もいる。温暖化否定論を掲げる共和党James Inhofe連邦上院議員も創世記8章22節を理由に挙げている

国民の半数が創造論を支持する米国では票のためには仕方ないのかもしれないが。
タグ:創造論
posted by Kumicit at 2012/11/22 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック