2012/11/30

大統領も似たようなもの...

ジョージア州選出の共和党連邦下院議員Paul Brounが創造論支持発言をしたり、フロリダス州選出の共和党連邦上院議員Marco Rubioが創造論に中立なことを言ったりと、連邦議員でも、この程度。

そして、大統領も似たようなもの。Daily Intelが発見した、2008年の大統領選でのPresident Barack Obamaの発言もちっとも変わらない。
Campbell Brown: If one of your daughters asked you − and maybe they already have − “Daddy, did god really create the world in 6 days?,” what would you say?

もし、お嬢さんたちの誰かが、もしかしたら、もうしているかもしれませんが「パパ、神様は本当に6日間で世界を創ったの?」と聞いてきたら、どう答えますか?

Barack Obama: I’m trying to remember if we’ve had this conversation. What I’ve said to them is that I believe that God created the universe and that the six days in the Bible may not be six days as we understand it − it may not be 24-hour days. And that’s what I believe. I know there’s always a debate between those who read the Bible literally and those who don’t, and that I think is a legitimate debate within the Christian community of which I’m a part. You know, my belief is that the story the Bible tells about God creating this magnificent Earth on which we live, that that is essentially true, that is fundamentally true. Now, whether it happened exactly as we might understand it reading the text of the Bible? That, you know, I don’t presume to know

そんな会話をしたことを思い出してみましょう。私が娘たちに言ったのは。私は神が宇宙を創造したと信じていて、聖書にある6日間は我々の知っている6日間ではないかもしれず、24時間ではないかもしれない。それが私が信じていることです。聖書を字義どおりに読む人々と、そうでない人々の間に論争があることは知っています。それは、私も一員であるキリスト教世界の正統な論争です。我々が住む地球神が創造したことについての聖書の語る物語が本質的には正しいと、根本的には正しいと、私は信じています。それが、聖書に書かれたとおりに起きたのでしょうか?私は知っているわけではありません。



[Daily Intel]
国民の半数が創造論を支持する米国では票のためには仕方ないのかもしれないが。


posted by Kumicit at 2012/11/30 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック