2013/01/12

「ゲイは罪」が少数派に

聖書では、土曜出勤・不倫・口寄せ・霊媒・殺人・誘拐・父母への暴力と並んで、ゲイも死刑と定めている。
レビ記 / 20章 13節
女と寝るように男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、必ず死刑に処せられる。彼らの行為は死罪に当たる。
しかし、南部バプテスト系のLIfeWayの世論調査によれば、ここ1年で、ホモセクシュアルについての米国の世論が大きく変わった:
[POLL: Significantly Fewer Americans Think Being Gay Is A Sin (2013/01/11) on Queerty]

According to a poll from the Nashville-based, Southern Baptist-affiliated LifeWay Research, fewer Americans think homosexuality is a sin.

Nashvilleを本拠地とする、南部バプテスト連盟系のLifeWay Researchの世論調査によれば、ホモセクシュアルが罪であるとする米国人は少数派になった。



Do you believe homosexual behavior is a sin?

YESNODon't know
Nov 2012374517
Sept 2011444313
調査にあたったLifeWayのEd Stetzerは将来について、次のように述べている:
"The culture is clearly shifting on homosexuality, and this creates a whole new issue: How will America deal with a minority view, strongly held by Evangelicals, Catholics, Mormons, Muslims, and so many others?" he said in a statement.

文化は明らかにホモセクシュアルにシフトしている。そして、これは全く新しい問題を創作り出している。すなわち、福音主義キリスト教徒やカトリックやモルモンやイスラムなどが強く保持している少数派の見方に、我々米国人がどう対処していくかだ。

[Bob Smietan: "Survey: Big drop in those who say being gay's a sin" (2013/01/10) on USA Today]
マイノリティとして、福音主義キリスト教徒(の70%)は、ゲイ反対を主張し続けるだろう。そして、今後も、妊娠中絶などと同様に、もめ続けることになると。


posted by Kumicit at 2013/01/12 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック