2013/01/16

民主的に科学の改変を試みたノースカロライナ州議会

Wiredが選ぶ2012年の科学的最悪のひとつ、ノースカロライナ州法案SL2012-202 (HB819)だった。それは...
RALEIGH – Gov. Beverly Perdue on Wednesday declined to sign or veto a controversial bill on sea-level rise, allowing it to become law.

Instead, the Democratic governor urged the Republican-dominated legislature to reconsider its stand on the issue.

"North Carolina should not ignore science when making public policy decisions," Perdue said in a statement. "House Bill 819 will become law because it allows local governments to use their own scientific studies to define rates of sea level change. I urge the General Assembly to revisit this issue and develop an approach that gives state agencies the flexibility to take appropriate action in response to sea-level change within the next four years."

State Sen. David Rouzer, R-Johnston, one of the bill's main supporters in the Senate, said he was pleased Perdue allowed the bill to become law. But he argued that House Bill 819 doesn't ignore science, but rather requires that the state look at all available studies and data on the issue when it develops policies regarding sea-rise.

海面上昇についての州法案に対して、ノースカロライナ州Beverly Perdue知事は署名せず、拒否権も発動せず、州法として成立させた。そのかわりに、民主党知事は、共和党が過半数を占める州議会に対して、この問題について再考を求めた。

Beverly Perdue州知事は声明で「公共政策決定のおいて、ノースカロライナ州は科学を無視すべきではない。海面上昇率を定めるのに州独自の研究を使うことを州政府ができるようにするが故に、HB819が州法として成立する。私は州議会に対して、この問題を再考し、今後4年間に海面上昇に対して、州政府機関が適切に対応できるようなアプローチをつくることを強く求める」と述べた。

州法案の州上院における主たる支持者の一人である、Johnson選出共和党David Rouzer州上院議員は、Perdue州知事が州法を成立させたことを歓迎すると述べた。しかし、彼はHB819が科学を無視するものではなく、海面上昇についての政策立案に際して州政府に、この問題についての研究とデータを見ることを義務付けるものだと述べた。
...
Last month, at the close of this year's state legislative session, lawmakers approved a watered-down version of an earlier, more controversial proposal regarding sea rise.

The legislation prevents the state from defining rates of sea-level change for regulatory purposes before July 1, 2016. Meanwhile, the Science Panel of the Coastal Resources Commission will update a March 2010 report that recommended the state plan for as much as 39 inches of sea rise by 2100.
...
The bill passed the Senate 40-1. It passed the House 68-46.

An early version of the proposal would have prohibited the state from using projections of accelerated sea rise – which many scientists believe is coming because of global warming and the melting of polar ice caps – when forming coastal development policies and rules. Instead, under the earlier proposal, the state could have determined sea-level rise rates using historical data alone, which would have allowed the state only to plan for about 8 inches of rise this century.

先月(2012/07)の州議会会期末に、州議会は、海面上昇について、より物議を醸す初期バージョンを薄めた州法案を可決した。

州法は2016年7月以前に、州政府が法規制目的で海面変動率を定めることを禁じる。一方、沿岸資源評議会の科学委員会は、2100年までに最大39インチ海面が上昇することを想定して計画を立てることを推奨した2010年3月の報告書を改訂する。
...
HB819州法案は州上院を40-1で、また州下院お68-46で通過した。

初期バージョンは、地球温暖化と極冠の融解により海面上昇が加速するという科学者たちが正しいと考えている予測を州政府が沿岸開発政策及び規制を定めるために、使うことを禁じるものだった。かわりに、初期バージョンではヒストリカルデータのみを使って、海面上昇率を定めることを義務付ける。それだと、今世紀末まで海面上昇は8インチとなる。

[Patrick Gannon: "Sea-level rise bill becomes law" (2012/08/01)]
この初期バージョンのときは、Stephen Colbertがネタにした。
The Colbert ReportMon - Thurs 11:30pm / 10:30c
The Word - Sink or Swim
www.colbertnation.com
Colbert Report Full EpisodesPolitical Humor & Satire BlogVideo Archive

posted by Kumicit at 2013/01/16 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Sound Science | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック