2013/01/28

アリゾナ州上院に反進化論州法案登場

米国の進化論教育を守るNCSEによれば、アリゾナ州上院に反進化論州法案が登場した。
A new antiscience bill was introduced in the Arizona Senate. A typical instance of the "academic freedom" strategy for undermining the teaching of evolution and climate change, Senate Bill 1213 would, if enacted, call on state and local education administrators to endeavor to "create an environment in schools that encourages students to explore scientific questions, learn about scientific evidence, develop critical thinking skills, and respond appropriately and respectfully to differences of opinion about controversial issues" and to "assist teachers to find effective ways to present the science curriculum as it addresses scientific controversies."

The targets of the bill are explicitly listed in a section that presents as legislative findings that "1. An important purpose of science education is to inform students about scientific evidence and to help students develop critical thinking skills necessary to become intelligent, productive and scientifically informed citizens. 2. The teaching of some scientific subjects, including biological evolution, the chemical origins of life, global warming and human cloning, can cause controversy. 3. Some teachers may be unsure of the expectations concerning how they should present information on such topics."

新たな反科学州法案がアリゾナ州上院に提案された。SB1213は成立すれば、州および地域教育当局は「生徒たちが科学的問いを探求し、科学的証拠を学び、批判的思考スキルを発達させ、論争となっている問題についての異なる意見に対して適切かつ敬意を以って対処することを推奨する環境を学校に作る」ことを義務付けられ、「教師たちが科学的論争についての理科カリキュラムを効率的に提示する方法を見出すことを支援する」ことを義務付けらる。

州法案の標的は、州議会のファインディングとして明示されており「1.理科教育の重要な目的は生徒たちに科学的証拠を知らせ、生徒たちが知的で生産的で科学的に情報を持った市民となるために必要な批判的思考スキルを発達させるのを助けることにある。2.生物進化と生命の化学起源と地球温暖化とヒトクローンを含む幾つかの主題の教育は論争を引き起こす可能性がある。3.一部の教師たちは、そのような主題についての情報の提示方法についての期待について不確かであるかもしれない」

[Antiscience legislation in Arizona" (2013/01/26) on NCSE]
進化論と明示しないインディアナ州下院HB1283や、インテリジェントデザインと進化論の等時間教育を義務付けるミズーリ州下院のHB291と違って、いたって普通の反進化論州法案である。




現在、有効な反進化論州法および相当品は次の3個:


2013年の反進化論州法案:



2013年の反進化論州法案のうち、廃案・先送り・提案断念は:




2012年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2011年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:


posted by Kumicit at 2013/01/28 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック