2013/02/05

コロラド州下院の反進化論州法案が、事実上、廃案

米国の進化論教育を守るNCSEによれば、コロラド州下院の反進化論州法案が、事実上、廃案となった。
House Bill 13-1089 (PDF), which would have encouraged teachers in Colorado to misrepresent the scientific status of evolution and climate change, was rejected by a 7-6 vote in the House Committee on Education on February 4, 2013. The committee also voted 7-6 to postpone further consideration of the bill indefinitely.

成立すれば、コロラド州の教師たちに、進化論と気候変動の科学上の位置を間違った形で提示することを推奨することになるHB1089が、州下院教育委員会で2013年2月4日に7-6で否決された。委員会は、州法案の再検討の無期延期を7-6で決定した。

[Antiscience bill in Colorado fails (2013/02/04) on NCSE]
ということで、2013年の反進化論州法案は残り7つとなった。



現在、有効な反進化論州法および相当品は次の3個:


2013年の反進化論州法案:



2013年の反進化論州法案のうち、廃案・先送り・提案断念は:




2012年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2011年の反進化論州法案は廃案もしくは先送り:

2010年の反進化論州法案はすべて廃案:
2009年の反進化論州法案はすべて廃案:

2008年の反進化論州法案のうち以下が廃案:
posted by Kumicit at 2013/02/05 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319001433
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック