2013/03/09

再チャレンジにむけて「論文」募集する韓国教科書進化改正推進会議

韓国の創造論団体"創造科学会"が設立した教科書進化改正推進会議が先月から明日まで「オオシモフリエダシャクは大進化の証拠ではない」というテーマで「論文」募集中。結局失敗に終わった教科書への介入に再チャレンジするようだ。
7일 기독교계에 따르면 교진추는 다음 달 10일까지 ‘후추나방은 대진화를 위한 자연선택의 증거가 아니다’라는 주제의 논문을 공모한다. 흰색에서 검은색으로 색깔이 변해 온 후추나방은 ‘다윈의 나방’으로 불리며 생물종이 환경에 적합한 방향으로 진화한다는 다윈 진화론의 핵심인 ‘자연선택설’의 대표적 사례다. 교진추는 후추나방의 색 변화가 진화가 아니라는 논거를 수집한 뒤 이 내용의 교과서 삭제를 청원할 방침이다. 교진추는 논문 대상에 100만원, 금상 50만원 등 상금까지 제시하고 있다. 교진추는 2011년 말부터 ‘시조새’ ‘말의 진화’ ‘화학선택설’ 등의 내용을 교과서에서 삭제해야 한다고 교육과학기술부에 청원하고 있지만 뚜렷한 성과를 거두지 못했다. 현행 고교 과학교과서 편찬에 참여한 이덕환 서강대 화학과 교수는 “후추나방은 학술적으로 진화의 증거로 공인받은 엄연한 사실”이라며 “논란을 일으켜 창조론의 입지를 확보하려는 꼼수”라고 지적했다.

2月7日のキリスト教界によると、教科書進化改正推進会議は3月10日まで、 "オオシモフリエダシャクは自然選択による大進化の証拠ではない"というテーマの論文を公募する。白から黒へと色が変わってきたオオシモフリエダシャクは"ダーウィンの蛾"と呼ばれ、生物種の環境に適した方向に進化するというダーウィンの進化論の核心である "自然選択説"の代表的な事例だ。教科書進化改正推進会議は、オオシモフリエダシャクの色の変化が進化ではない論拠を収集した後、この内容について教科書からの削除を請願する方針だ。教科書進化改正推進会議は論文対象に100万ウォン、金賞50万ウォンなど賞金を提示している。教科書進化改正推進会議は、2011年末から"始祖鳥""言葉の進化" "化学選択説"などの内容を教科書から削除する必要があると教育科学技術部に請願したが、明らかな成果をおさめることができなかった。現行の高校理科教科書の編纂に参加したイドクファン西江大化学科教授は"オオシモフリエダシャクは、学術的に進化の証拠として公認された厳然たる事実"であり、"論議を起こして創造論の立場を確保しようとする見せ掛けの形"だと指摘した。

교진추를 설립한 창조과학회 역시 활동을 강화하고 있다. 장순흥 대통령직 인수위원회 교육과학 분과 인수위원이 주도적으로 만든 창조과학회는 온누리교회 등 유력 교회들과 ‘창조과학 선교단’을 구성, 다양한 프로그램을 진행하고 있다. ‘창조과학스쿨’은 5주 과정에 3만원가량을 받고 ‘성경 속 과학이야기’ ‘노아 홍수의 역사’ ‘끝나지 않은 진화론 교과서 개정’ 등을 가르친다. 초등학생이 주 타깃이다. 방학 중에는 ‘공룡탐사’를 주제로 초등학생들을 모집한 뒤 ‘공룡도 사람과 같이 살았다고요?’라는 주제의 캠프를 열기도 했다. 생물학계의 한 관계자는 “어린이들을 상대로 한 위험한 과학교육”이라며 “가치관의 혼란을 불러일으킬 수 있다”고 우려했다.

教科書進化改正推進会議を設立した創造科学会も活動を強化している。大統領職引継ぎ委員会の教育科学分科委員だったジャンスンフンが主導的に作った創造科学会は、オンヌリ教会など有力教会と"創造科学宣教団"を構成し、様々なプログラムを進めている。 "創造科学スクール"は、5週間のコースで約3万ウォンで "聖書の中の科学の話""ノアの洪水の歴史""終わらない進化教科書改訂"などを教える。小学生が主なターゲットだ。夏休み中には "恐竜探査"をテーマに小学生を募集した後、"恐竜と人が同時に生きていたのか?"というテーマのキャンプを開いた。生物学界の関係者は "子供たちを相手にした危険な理科教育"と"価値観の混乱を招くことがある"と憂慮した。

[박건형, 윤샘이나: "교진추, 진화론 삭제 논문 공모…美, 4개州서 창조론 교육법안 준비 -- 한・미 끊이지 않는 진화론 vs 창조론 논쟁" (教科書進化改正推進会議, 進化削除論文公募, 米国4州で創造論教育法案準備 -- 韓米絶えない進化vs創造論の議論) (2013/02/08) on seoul.co.kr]
ネタ的には、一見シンプルな気がするかもしれないが、かなり深いネタ。統一教会信者Jonathan Wellsが、オオシモフリエダシャクだけで反進化論ネタをかなりの量つくっている(Mark Isaak: "Creationist Claims" (創造論者の主張)の10項目分)。元ネタを英韓翻訳すれば、賞をとれるかもしれない。


posted by Kumicit at 2013/03/09 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック