2013/04/30

ホメオパシーなループ

ホメオパスたちは「ホメオパシーはオーダーメイド医療」と主張することがある。実態は「患者及び症状に合致したレメディの選択」なわけで...
HomeopathicLoop1.PNG
原理的に反証不能なループを回ることになる。病気が悪化しても、「ホメオパシーが効かない」という判断には絶対に到達しない。

日本のニセ医療の「好転反応」に相当するホメオパシー用語が「アグラベーション(Aggravations)」である。
ホメオパシーのアグラベーションは、ホメオパシーレメディによる治療初期に起きることがある。これは、治癒過程で一時的に症状が悪化することを意味する。これは通常、強いものではないが、ときにはアグラベーションが深刻になることがある。ホメオパスはアグラベーションを、患者の症状にレメディがマッチしたポジティブな徴候と見なす。症状の治療中に起きるヒーリングクライシスでも、患者の気分が良くなる前に悪くなることがある。感情の抑圧による病気の場合、患者が泣いたり、抑うつになるなどの感情の不安定を起こすことがある。

[homeopathy -- Side Effects (副作用) on Answers.Com]
このアグラベーションを使うと...
HomeopathicLoop1.PNG
原理的に反証不能なループを回ることになる。病気が悪化しても、「ホメオパシーが効かない」という判断には絶対に到達しない。
posted by Kumicit at 2013/04/30 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック