2013/07/08

Quote Mining

"Quote Mining"とは、文献や発言の一部を文脈から切り離して引用し、執筆者や発言者に意図を捻じ曲げて提示する行為である[Engel 1984]。藁人形論法に使われる場合と、自説支持に使う場合がある[Fallacy Files]。

2013//07/07時点のwikipediaでも例となっていて、Quote Mining Projectにもあるのがこれ。グールドが"進化を否定した"という引用(緑色が創造論者たちが引用した部分):
Many evolutionists view strict continuity between micro- and macroevolution as an essential ingredient of Darwinism and a necessary corollary of natural selection. Yet, as I argue in ["The Episodic Nature of Evolutionary Change"], Thomas Henry Huxley divided the two issues of natural selection and gradualism and warned Darwin that his strict and unwarranted adherence to gradualism might undermine his entire system. The fossil record with its abrupt transitions offers no support for gradual change, and the principle of natural selection does not require it -- selection can operate rapidly. Yet the unnecessary link that Darwin forged became a central tenet of the synthetic theory.

多くの進化論者は小進化と大進化の厳格な連続性を、ダーウィニズムの不可欠な要素であり、自然選択のコロラリーとして見ている。しかし、私が「進化的変化の一時的性質」で論じたように、トマス・ヘンリー・ハクスレーが自然選択と漸進主義の問題を分けて、ダーウィンに対して、厳格で実証されていない漸進主義に拘ることが、ダーウィンの理論全体を蝕むことになるかもしれないと警告していた。 突如遷移の化石記録は漸進進化を支持せず、自然選択の原理はそれを必要としない。選択は急速に起きうる。それでも、ダーウィンの作りだした必然性のないリンクは、総合説の中心的見解となっている。

[Stephen J. Gould, "The Return of Hopeful Monsters", Natural History 86:22 (1977)]
このような引用例は、インテリジェントデザイン支持者や創造論者たちによく見られる。

これまでに取り上げてきたインテリジェントデザイン支持者たちによる"Quote Mining"は以下の通り:このような"Quote Mining"は、引用元を見れば、すぐにバレる。でも、相変わらず"Quote Mining"が続くのは、おそらく多くの人々が引用元など見ることがないからだろう。



posted by Kumicit at 2013/07/08 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。