2013/07/12

メモ「MCSにも共通するかもしれないこと」

QuackwatchのStephen Barrett, M.DはMCSについての記述を、以下のパラグラフで閉じている。
Many people diagnosed with "MCS" suffer greatly and are very difficult to treat. Well-designed investigations suggest that most of them have a psychosomatic disorder in which they develop multiple symptoms in response to stress. If this is true−and I believe it is−clinical ecology patients run the risks of misdiagnosis, mistreatment, financial exploitation, and/or delay of proper medical and psychiatric care. In addition, insurance companies, employers, other taxpayers, and ultimately all citizens are being burdened by dubious claims for disability and damages. To protect the public, state licensing boards should scrutinize the activities of clinical ecologists and decide whether the overall quality of their care is sufficient for them to remain in medical practice.

MCSと診断された多くの人々は非常に苦しんでおり、その治療は非常に困難である。しっかりデザインされた調査は、MCSと診断された人々の多くが心身症であり、ストレスに応じて多くの症状を生み出していることを示唆している。これが正しければ、そして私は正しいと考えているが、臨床環境医療患者たちは、誤診、誤治療、金銭収奪、適切な医療や精神療法の遅延などのリスクを抱えて行くことになる。さらには、疑わしい障害や被害についての主張によって、保険会社と雇用者と納税者、最終的には市民全員が負担させられることになる。公衆を守るために、政府許認可委員会は、臨床環境医療者たちの活動を精査し、診断の全体品質が医療行為としてあり続けるに十分であるか判断を下すべきである。

[Stephen Barrett, M.D.:"Multiple Chemical Sensitivity: A Spurious Diagnosis" (2011/03/18) on Quackwatch]
これはQuackeryと思われるもの全般に共通することである。



posted by Kumicit at 2013/07/12 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。