2013/07/27

メモ"The Householder’s Guide to Survival"

アニメ版"When the wind blows"(1986)では、民間防衛ブックレットとして"Protect and Survive"と"The Householder’s Guide to Survival"が登場している。
PandSwind.png
"Protect and Survive"が公表された1980年よりも後の1982年に出版された原作"When the wind blows"には。"Protect and Survive"という記述はなく、政府広報とあるのみ。この他に"The Householder’s Guide to Survival"という州政府パンフレットを登場させている。

この"The Householder’s Guide to Survival"は架空とされるが、似たようなものが1つあった。イングランド南西部に1974〜1996年に存在していたAvon Countyは1980年3月に"The Householder’s Guide to Survival in Nuclear"というブックレットを発行している(残念ながらオンラインに画像情報はない)。



民間防衛ブックレット和訳



1976-
1981
ProtectAndSuviveJ.png
防護と生存(1976)
DomesticNuclearShelters..png
家庭用核シェルター(1981)
CivilDefence.png
民間防衛 なぜ必要か(1981)

UKWMO(1974)
1950-
1960

水素爆弾(1957)
farmer.jpg
国土防衛と農場主(1958)
JederHatEineChanceF.jpg
誰にもチャンスがある(西独 1960)
-



Source

映像資料の吹き替えや字幕はこちら:


posted by Kumicit at 2013/07/27 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。