2013/08/08

メモ「CS Millerが挙げる、MCSの主要な症状」

MCSの研究者・医師たちによれば、MCSは他のどんな病気の症状でも起こせるという。
Multiple chemical sensitivity is the great mimic. It can produce almost any symptom. Professor Claudia Miller gives the following list of general symptoms in her paper "Toxicant-induced loss of tolerance"

化学物質過敏症は偉大なるミミックである。ほぼ全ての症状を起こせる。Claudia Miller教授は以下の一般的症状リストを挙げている。

[MCS - what are the symptoms of on DrMyhill]

Chemical sensitivity often develops after an exposure to a toxic substance, or after an infection or other illness. Symptoms may include virtually anything. Chemical sensitivity can mimic other illnesses, and can contribute to the development of other disorders.

化学物質過敏症は、毒物への曝露や感染症などの病気の後に侵攻する。症状は事実上、何でもある。化学物質過敏症は他の病気をミミックと似た症状を起こすことができて、他の障害を悪化させうる。

[Lawrence Wilson, MD:"MULTIPLE CHEMICAL SENSITIVITY"]

Symptoms of MCS can mimic other diseases and illnesses. ...
People with MCS can have a huge variety of symptoms.

MCSの症状は他の病気をミミックと似た症状を起こすことができる。... MCSの患者は多様な症状に悩まされる可能性がある。

[MCS–Possible Symptoms on Blackhills Picturebooks]
たとえば、CS Miller [2000]は主要な症状として以下を挙げている。
神経筋意識喪失胃腸腹部ガス気道
つまずき/足をひきずる臭いガス気管支炎
発作消化困難喘息や喘鳴
平衡感覚喪失腹部の腫れ/膨満鼻水
指/爪先の疼き臭いゲップ粘液の過剰分泌
複視下痢息切れ
筋肉の痙攣腹部の痛み/痙攣眼熱傷/ 眼熱傷
失神便秘感染症に罹りやすい
指/足の指のしびれ心臓動悸ドライアイ
手先が不器用急速な心拍数嗄声
眼の焦点が合わせずらい不整脈認知記憶困難
風邪や青爪/指胸部不快感綴りがわからない
制御不能な眠気感情緊張感/神経過敏反応が鈍る
頭部頭部圧迫感制御できない泣き計算ができない
敏感な顔/鼻洞いらいら文字が書けない
副鼻腔感染症気分の落ち込み集中力の低下
顔や頭皮が堅い自殺思考決断力の低下
脳が腫れた感じ神経が震える感じ言語障害
耳鳴り突発的な怒り非現実感/ぼうっとする
頭痛意欲喪失その他疲労感/無気力
朦朧とした意識手の震え眩暈/立眩み
筋骨格系関節痛不眠症--
筋肉痛--
脚が弱い
腕が弱い
筋肉のこわばり
爪先/脚の痙攣
痛む発痛点


Table 3. Symptoms commonly reported by chemically intolerant individuals (Miller and Mitzel 1995). Categories were derived via factor analysis of symptoms reported by 112 chemically intolerant individuals who reported becoming ill following exposure to indoor air contaminants (n575) or cholinesterase-inhibiting pesticides (n537)]
ちなみに、CS Miller[2000]は、主要な原因物質として、以下を挙げている。
新しいカーペット
新しい自動車の内装
換気の悪い会議室
香水
雑貨店の洗剤売り場
新聞/印刷物
新しいアスファルト/タール
ディーゼル排気
フェルトマーカー
ネイルポリッシュ/リムーバー
トイレの脱臭剤
ファブリックストア
交通渋滞
新しいプラスチックシャワーカーテン
ヘアースプレー
屋内モール
油性塗料
パーティクルボード
ガソリンエンジン排気ガス
ホテルの部屋
フェノール消毒
ドライクリーニングの服
殺虫剤
ガソリン
ポプリ
新しいタイヤ
葉巻の煙
たばこの煙
芳香剤
防虫剤



Table 2. Triggering exposures reported by 80% or more of people with multiple chemical intolerances who became ill following pesticide or indoor air contaminant exposures [MILLER, C. & MITZEL, H. (1995) Chemical sensitivity attributed to pesticide exposure versus remodeling, Archives of Environmental Health, 50, 119.]
これらはTable Captionにもあるように、主要なものだけ。全列挙されたらどうなるのやら。
posted by Kumicit at 2013/08/08 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック