2013/09/05

代替療法を広めるAmerican Academy of Environmental Medicine

AdvisorであるWilliam Rea, MDはエネルギーバランシングなどの疑わしい代替療法を行い、DirectorのひとりMartha M Grout, MD, MD(H)は(本来は限定的な用途でしか使われない)コロンハイドロセラピーや代替療法を行うなど、ボードメンバーの多いAmerican Academy of Environmental Medicineという、IEI/MCSの学術団体がある。ただし、真っ当な医学団体とはみなされていない。

で、このAmerican Academy of Environmental Medicineのオンラインコース($395)に、こんなのがある。
[Video Education - Media Products on American Academy of Environmental Medicine]

Part THREE:  The Diagnosis and Treatment of Chemical Sensitivities (化学物質過敏症の診断と治療)

This course will provide the practitioner with new diagnostic and treatment modalities to help improve treatment outcomes in a safe and cost-effective manner for many complex patients suffering from chemical sensitivities. You will learn to perform quantitative testing for chemicals, and how to test hymenoptera venoms, latex, and for antibiotic sensitivity. Also, how to utilize comprehensive treatments for chemical sensitivities: avoidance, nutritional, detoxification, sauna/heat, depuration, chelation of heavy metals, immunotherapy where applicable, etc.

このコースでは、化学物質過敏症に苦しむ多くの困難な患者たちに、安全かつ費用対効果の高い方法で、治療効果を高めるを助けるために、新たな診断法及び治療法を、治療師たちに提供する。皆さんは、化学物質の定量的な検査方法や、ハチ毒やラテックスや抗生物質に対する感受性の検査方法を学習する。さらに、化学物質過敏症のための包括的治療法の利用方法:回避、栄養、デトックス、サウナ/温熱、化学物質除去、重金属キレート療法、免疫療法など。
サウナや重金属キレートなどをMCSの療法として教えている。ありがちな代替医療デトックスである。

また、2013年4月17-18日に開業医向けにAmerican Academy of Environmental Medicineが開催した講習会「The Diagnosis and Treatment of Chemical Sensitivities 」でも同様の内容が教えられている。もちろん、疑わしい代替医療を実践しているWilliam J. Rea, M.D.は主要な講師として、講義の1/3を担当している。
Wednesday, April 17, 2013
...
1:00 pm  The Comprehensive Physical Examination and Initial Lab Evaluation for the Work Up for the Chemically Sensitive Patient 
1:30 pm  Lab Tests to Diagnose the Presence of Chemicals and Their Systemic Effects 
...
2:30 pm  The Neurological Mechanisms of Chemical Sensitivity and CDD. 
William J. Rea, M.D., FAAEM
...
4:00 pm  Practicum Case History and Intradermal Chemical Testing and Treatment 

Thursday, April 18, 2013
9:00 am  Water and Soil Pollution 
9:30 am  Cardiovascular Effects from Chemical Sensitivity 
...
1:30 pm  The Role of Optimal Macronutrient and Micronutrient Status in the Treatment of Chemical Sensitivity 
....
2:30 pm  The Important Role of Oxygen Therapy in the Treatment of Chemical Sensitivity
...
4:15 pm  An Overview of Treatment Modalities -- Avoidance, Sauna and More 
4:45 pm  Case Presentations 
これだけ講師を担当しているということは、AAEMでは、William J. Rea, M.D.が開業医に教えるに相応しい講師だと、見なされているということなのだろう。
posted by Kumicit at 2013/09/05 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック