2013/09/13

環境医学は、実証されていない「環境病」の理論を信頼する「臨床環境医学」とは別物である

1994年に環境庁やThe American Lung Association (ALA)やThe Consumer Product Safety Commission (CPSC)やThe American Medical Association (AMA)が室内環境について出したブックレットに、臨床環境医について、以下の記述がある。
[Indoor Air Pollution: An Introduction for Health Professionals]
Who are "clinical ecologists"? 臨床環境医とは誰か?

"Clinical ecology", while not a recognized conventional medical specialty, has drawn the attention of health care professionals as well as laypersons. The organization of clinical ecologists-physicians who treat individuals believed to be suffering from "total allergy" or "multiple chemical sensitivity" -- was founded as the Society for Clinical Ecology and is now known as the American Academy of Environmental Medicine. Its ranks have attracted allergists and physicians from other traditional medical specialties[66].

「臨床環境医学」は、認められた通常医療の専門分野ではないが、素人とともに、医療専門家たちの関心を引いてきた。「総合アレルギー」あるいは「多種化学物質過敏症」に苦しんでいると考えられている人々を治療している臨床環境医の団体は、Society for Clinical Ecologyとして設立され、今はAmerican Academy of Environmental Medicine.となっている。この団体は、アレルギー医やその他の伝統的医療専門家を引きつけている。

66 See Ducataman et al. "What is Environmental Medicine?" Journal of Occupational Medicine 1990; 32: 1130-32. Also see American College of Physicians Health and Public Policy Committee. "Occupational and Environmental Medicine: The Internist's's Role". Annals of Internal Medicine 1990; 113:974-82.
論拠である#66の一つを見ると...
[American College of Physicians Health and Public Policy Committee. "Occupational and Environmental Medicine: The Internist's's Role". Annals of Internal Medicine 1990; 113:974-82.]

As a clinical specialty, environmental medicine is in its infancy. It is distinct from the controversial practice known as “clinical ecology,” which often relies on unproved theories of “environmental illness”

臨床専門分野として、環境医学は幼年期にある。これは、実証されていない「環境病」の理論を信頼する「臨床環境医学」として知られるコントロヴァーシャルな実践とは別物である。
なお、以前取り上げたように、米国の環境医学研究の学会であるAmerican College of Occupational and Environmental Medicine (ACOEM)の立場は、環境汚染物質とMCSの関連は証明されておらず、MCSに効果があると科学的実証された特異的治療法は存在しないというものである。

また、これまでも取り上げてきたように、臨床環境医学の"学会"であるAmerican Academy of Environmental Medicineは疑わしい代替医療を普及させている開業医団体である。

posted by Kumicit at 2013/09/13 08:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374675131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[医学]臨床環境医学(Clinical Ecology)と環境医学(Environmental Medicine)は異なる
Excerpt: 国語の論説文の問題は、与えられた文章さえ読めば回答できるように出題者によって作られている。しかしながら、専門分野に関係する論文や報告書については国語の論説文のようには必ずしもいかない。前提となる専門..
Weblog: NATROMの日記
Tracked: 2013-10-31 18:08