2013/09/24

たまには、福島第一原発近傍の線量でも...

福島第一原発の敷地外に設置されたモニタリングポストの観測値は、双葉町山田・大熊町南台が10μGy/hr超で、あと5μGy/hrを下回っている。
Fukushima20130924.png
関係道府県のモニタリングデータと防災情報 by 原子力安全技術センター (2013/09/24)]


最大値である双葉町山田(西北西4km地点)の2011年9月以降の推移は30μGy/hrから減衰して、今では14μGy/hrあたりに...
FukushimaYamada20130924.png
[双葉町山田の線量推移 (関係道府県のモニタリングデータと防災情報 ]

ここは2011/07/20時点で回収されたデータはほとんどなかったが、2012/09/21時点では3月末までの観測値が回収されており、一時的に1mGy/hrに到達していたが、2011年3月末には100μGy/hr以下に減衰していた。
FukushimaYamada20120921.png
[各地点の空間線量率の変動グラフ(2012/09/21) by 福島県]
この頃は、μGy/hr単位で観測値が発表されていたが、今はもう1μGy/hr超のサイトも11個になり、nGy/hrで発表されるようになっている。


posted by Kumicit at 2013/09/24 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック