2013/10/09

DMAAを含む製品(一部はDMAAを含まないバージョンが新たに販売されている)

米国FDAは、「血管や動脈狭窄を起こすことで、血圧を上昇させる可能性があり、それにより、息切れや不整脈や胸部の締め付けや心臓発作などの心血管障害や、発作や神経疾患や心理疾患につながる可能性がある」DMAAを含むダイエットサプリ製造・販売業者11社に対して、警告書簡を送っている。
Company Product(s)
Exclusive SupplementsBiorhythm SSIN Juice
Fahrenheit NutritionLean Efx
Gaspari NutritionSpirodex
iSatori Global Technologies, LLCPWR
Muscle Warfare, Inc.Napalm
MuscleMeds Performance TechnologiesCode Red
Nutrex ResearchHemo Rage Black
Lipo-6 Black Ultra Concentrate
Lipo-6 Black
Lipo-6 Black Hers Ultra Concentrate
Lipo-6 Black Hers
SEI PharmaceuticalsMethylHex 4,2
SNI LLCNitric Blast
USP Labs, LLCOxy Elite Pro
Jack3D


[FDA: For Immediate Release: April 27, 2012]
これら11社は既に、DMAA製品の市場から撤去するか、撤去に同意している。これらの他に、2013年6月には、Beta Labs社のOxyphenとPhentaleneとPhen FXとRed Vipersがリコールされている。さらに、2013年9月には、GE Pharma LLCのCreafuse Powder GrapeとCreafuse Powder Fruit Punchが、リコールされている。

なお、OxyElite ProはDMAAを含まないバージョンが新たに販売されている。ただし、現在、流通しているOxyElite Proがそのバージョンだけなのかは不明である。ラベルを確認する必要があると思われる。また、ハワイで肝機能障害を起こしたと思われるOxyElite Proが、DMAAを含む従来製品なのか、DMAAを含まないバージョンなのかについては不明である。DMAAを含まないバージョンのラベルを見ると...
Bauhinia Purpurea L. (Leaf and Pod) Extract,
Aegeline,
Norcoclaurine HCI,
Hemerocallis Fulva (Flower) Heat Concentrated Extract,
Yohimbe (Pausinyastalia Johimbe)(Bark) Extract (AlphaSHred)
とだけ書かれており、化学物質として何が入っているかは明記されていない。これらが安全なのかどうか、誰も知らないかも。

この他、Lean EfxなどもDMAAを含まないバージョンが販売されているが、安全なのかは不明である。
posted by Kumicit at 2013/10/09 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376982290
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック