2013/12/20

薬理効果を謳ってサプリ等を製造販売し、裁判所の禁止命令を無視した製造販売業者に民事法廷侮辱罪判決


米国FDAによれば、裁判所命令に反して未承認新薬の製造販売を継続したモンタナ州のサプリメント製造業者に対して損害賠償8万ドルの支払いを命じる民事法廷侮辱罪判決を下した。
The U.S. Food and Drug Administration announced today that on Dec. 4, 2013, a Livingston, Mont., dietary supplement maker was found in civil contempt of court for repeatedly violating the terms of a consent decree of permanent injunction that resolved a 2010 civil case against the company and its owner.

Federal judge Sam E. Haddon of the District of Montana found that Toby McAdam, owner of Risingsun Health, continued to violate a November 2010 consent decree that barred the company from developing and selling topical bloodroot and graviola products, new drugs, new animal drugs and dietary supplements in violation of the law.

米国食品医薬品局(FDA)は本日、 2013年12月4日に、モンタナ州リビングストンのサプリメント製造業者が、企業とその所有者に対する2010年民事訴訟を解決する終局的差止命令同意判決の規約に繰り返しに違反したとして、民事法廷侮辱罪判決を出した。

モンタナ州地方裁判所地区の連邦判事Sam E. Haddonは、Risingsun HealthのオーナーであるToby McAdamが、違法なブラッドルート及びgraviola製品・新薬・動物新薬・サプリメントの製造販売を禁じた2010年11月同意判決に違反し続けたと、判断した。

The U.S. Department of Justice initiated the case against Risingsun Health and McAdam on behalf of the FDA in February 2010, in response to the advertisement and sale of unapproved drugs that claimed to treat cancer on various Risingsun Health websites. In November 2010, the court entered a consent decree that resolved the case. In February 2013, the United States sought an order of civil contempt because McAdam and his company continued to manufacture and distribute products, including bloodroot-containing products, in violation of the consent decree, despite receiving several letters from the FDA about the violative conduct. A hearing on the government’s contempt motion was completed on Oct. 21, 2013.

In addition to finding McAdam in contempt, Judge Haddon’s order requires McAdam to cease selling dietary supplements and new drugs, and to pay both $80,000 in liquidated damages and $4,936.48 in attorneys’ fees.

米国司法省は、Risingsun HealthとMcAdamが多様なRisingsun Healthのウェブサイト上で癌を治療すると主張する未承認薬の広告及び販売を行ったことを受けて、 2010年2月にFDAに代わってRisingsun HealthとMcAdamに対する訴訟を開始した。 2010年11月に、裁判所は訴訟を解決する同意判決を出した。FDAから複数の手紙を受け取ったにもかかわらず、同意判決に違反して、McAdamと彼の会社はブラッドルート含有製品を含め、これらの製品を製造配布し続けているため、2013年2月に米国は、McAdamと彼の会社による同意判決違反行為について民事侮辱罪判決を求めた。政府の侮辱訴訟に関する審理は2013年10月21日に完了した。

Sam E. Haddon裁判官は、McAdamに対して民事侮辱罪判決を出すとともに、サプリメント及ぶ薬の販売を中止し、損害賠償8万ドルと弁護士費用4,936ドル48セントを支払うことをMcAdamに命じた。

[FDA NEWS RELEASE For Immediate Release: Dec. 19, 2013]
この判決を受けたRisingsun Healthは....

We apologize inconvenience, but we are designing our web site to comply with the FDA. The compliance will be resolved shortly. Until this is resolved, you will not be able yo order product on line.
不便をお詫びします。我々はFDAの規制を遵守するために、ウェブサイトを設計中です。コンプライアンスはすぐに解決します。それまではオンライン注文できません。

[Rigibgsun Health]
薬理効果についての記述を消したら、商品販売を再開するようである。


posted by Kumicit at 2013/12/20 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。