2014/01/24

まだ以前の水準にまで静かにはなっていない (Update 〜2014/01/23)

震源(北緯24-50, 東経122-152)のM≧4の地震の推移(週次)を見てみた。(2010年12月あたりのピークは父島近海の地震である。)(回数が少ないところは、最大値50回/週の下図で)
EQtrend2011_2014a..png
[Source: EQLIST + 気象庁]
なお、2013年4月初は三陸沖、4月中旬は与那国島・三宅島・千島など辺境方面の地震がメイン。2013年10月下旬は福島沖がメイン。2年半経過しても、まだ以前の水準にまで静かにはなっていない。
posted by Kumicit at 2014/01/24 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Earthquake | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386032453
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック