2014/01/31

メモ「テストステロンと心臓発作の関連を示唆する研究」

テストステロンサプリメントと心臓発作の関連を示唆する研究が発表された。
An analysis authored by epidemiologist William Finkle and researchers at UCLA of insurance claims for more than 55,000 men looked at the rate of heart attacks within 90 days of starting testosterone. In men 65 and older, the risk more than doubled. In men younger than 65, with a history of heart disease, the risk almost tripled.

Testosterone treatment is approved by the Food and Drug Administration only for conditions linked with so-called "low T" - documented low testosterone levels. But many men without low T are being treated for a variety of symptoms such as fatigue and diminished libido. A study earlier this month found 43 percent of men receiving the hormone had a normal level.

"We don't know very much about this therapy," said Dr. Steve Nissen, a cardiologist at the Cleveland Clinic. "What's going on is a giant experiment with American men's health at stake because we don't have the long-term data on the safety of these products."

One possible way testosterone might be causing problems is by increasing clotting within arteries supplying the heart. The FDA said that right now heart attack is not on the warning label and that the agency is reviewing today's study.

UCLAの疫学者William Finkleと研究者たちは、55000人以上の男性の保険金請求の分析で、テストステロン使用開始から90日以内の心臓発作を調べた。65歳以上の男性では、リスクが2倍以上になっていた。65未満の男性で、心臓の病歴がある場合、リスクはほぼ3倍になっていた。

テストステロン治療は、いわゆる"low T"すなわち文書化された低テストステロンに関連した症状についてのみ、FDAに認可された治療法である。しかし、"low T"ではない多くの男性の、疲労や性欲減退など様々な症状の治療にテストステロンが使われている。今月初めに発表された研究によれば、テストステロン治療を受けている男性の43%は、テストステロンのレベルは正常だった。

Cleveland ClinicのDr Steve Nissenによれば「我々のこの治療法について多くを知らない。これらの製品についての長期的安全性のデータがないので、米国の男性の健康を危機にさらして、大規模な実験を進めているようなものである。」

テストステロンが原因かもしれないと考えられる一つのメカニズムは、心臓に血液を供給する動脈内の凝固を増やすことである。FDAによれば「本日時点では心臓発作は警告ラベルにはなく、本日発表の研究結果を検討中である。」

[ONATHAN LAPOOK: "Testosterone supplements linked to heart attacks in new study" (2014/01/29) on CBS NEWS]
posted by Kumicit at 2014/01/31 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386628139
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック