2014/02/25

エジプト怪しいc型肝炎を検出治療するデバイスの政府プレスリリース

2013年2月には見るからに"だうじんぐマシン"だったエジプトのC型肝炎を検出するデバイスは、2013年4月に姿を変えて、それらしい外見になっていた。そして、エジプト軍の報道官が、HIVとC型肝炎を検出治療できるデバイスを軍が開発したと述べた。

これについて、エジプト政府サイトにプレスリリースが掲載された。
[Armed Forces achieve scientific breakthrough on State Information Services Egypt via Pepjin]
Sunday, 23 February 2014
President Adly Mansour and Field Marshal Abdel Fattah el-Sisi inaugurated the first college of medicine that is affiliated to the Armed Forces.

The new college is the first military educational entity which aims at graduating medical cadres who are highly qualified.

Mansour and Sisi, along with a number of senior officials, were presented with the first system for discovering and treating Hepatitis and AIDS patients.

The Armed Forces personnel achieved a scientific breakthrough by inventing systems for diagnosing Hepatitis and AIDS without any need to take a sample of blood from the patient. The invention was registered in the name of the Engineering corps of the Armed Forces and was authorized by the Ministry of Health.

MENA
現第一副首相アブドルファッターフ・アッ=シーシー陸軍元帥とアドリー・マンスール暫定大統領が、軍医学校開校とともに、AIDSとC型肝炎を検出治療するデバイスの開発を発表している。が、相変わらず正体不明。

posted by Kumicit at 2014/02/25 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389710737
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック