2014/05/14

サウスカロライナの「創造6日間にウーリーマンモスが創造された」州法案は「創造6日」への言及を削除で決着方向

米国の進化論教育及び気象教育を守るHB4482に創造論な修正を加えたが、州両院協議会で創造論な文言がない修正案が作られて州下院を通過し、州上院に送られた。
The Columbian mammoth is on track to become the official state fossil of South Carolina, with no mention of its appearance on the Sixth Day of Creation.

As NCSE previously reported, after the South Carolina House passed House Bill 4482 in February 2014, the Senate amended it to add "as created on the Sixth Day with the other beasts of the field" after each instance of "mammoth."

When the House rejected the Senate's amendment in April 2014, the bill proceeded to a conference committee, whose six members included four legislators who already voted for the "Sixth Day" version of the bill.

Yet the committee prepared a new version of the bill that omits any reference to the Sixth Day of Creation, ...

2014年4月に、州下院が州上院の修正案を否決して、「創造6日間に他の動物とともに創造された」修正に賛成した4名を含む6名に両院協議会に送られた。しかし、両院協議会は創造6日間を削除した修正案を用意した。

The amended version of HB 4482 was passed on a 98-0 vote in the House on May 13, 2014; it now presumably returns to the Senate for its approval.

HB4482の修正案は98-0で2014年5月13日に州下院を通過し、州上院へ送られた。

[A mammoth victory in South Carolina?"]
この後、サウスカロライナ州上院で再度審議されることになるが、創造6日に賛成した議員が過半数だった両院協議会で、創造6日を削除しているので、このまま着地しそう。
posted by Kumicit at 2014/05/14 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。