2014/09/20

ギニア辺境でのエボラ広報チーム襲撃殺害事件(2014/09/16)

Reuters配信記事によれば、2014/09/16にギニア政府のエボラ広報チームが遠隔地で行方不明となり、2014/09/18に遺体が発見された。ただし、その人数について情報の混乱がある。
Eight bodies, including those of three journalists, were found after an attack on a team trying to educate locals on the risks of the Ebola virus in a remote area of southeastern Guinea, a government spokesman said on Thursday.

"The eight bodies were found in the village latrine. Three of them had their throats slit," Damantang Albert Camara told Reuters by telephone in Conakry.

ギニア南東部遠隔地で、地元住民にエボラウィルスのリスクを教育しようとしてチームが襲撃を受けて、3人のジャーナリストを含む8人の遺体が見つかったと、政府報道官が木曜(2014/09/18)に述べた。

「8人の遺体は村の便所で見つかった、うち3人は喉を切り裂かれていた」とConakryでReutersの電話インタビューにDamantang Albert Camera報道官は述べた。

However, Guinea's Prime Minister Mohamed Saïd Fofana, speaking in a television message that had been recorded earlier, said 7 bodies of 9 missing people had been found.

He said six people have been arrested following the incident, which took place on Tuesday in Wome, a village close to the town of Nzerekore, in Guinea's southeast, where Ebola was first identified in March.

しかし、それより前に録画されたテレビメッセージで、ギニア首相Mohamed Saïd Fofanaは「行方不明の9名のうち7名が遺体で発見された。3月にエボラの感染者が最初に特定されたNzerekoreの町の近くの村Womeで、火曜日(2014/09/16)に事件が起きた後、6名が逮捕された。」と述べた。

[Eight bodies found after attack on Guinea Ebola education team (2014/09/19) by Reuters]
さらに...
On Thursday night, government spokesman Albert Damantang Camara said the victims had been "killed in cold blood by the villagers".

The bodies showed signs of being attacked with machetes and clubs, officials say.

Albert Damantang Camara政府報道官は木曜夜(2014/09/18)に「犠牲者は村人たちに残虐に殺された」と述べた。当局者によれば、遺体にはマチェットや棍棒で襲われた形跡があった。
...
The motive for the killings has not been confirmed, but the BBC's Makeme Bamba in Guinea's capital, Conakry, says many villagers accuse the health workers of spreading the disease.

Others still do not believe that the disease exists.

殺害の動機は未確認だが、ギニアの首都ConakryにいるBBCのMakeme Bambaによれば、多くの村人は医療従事者がエボラ感染を広めていると批難している。その一方で、エボラは存在を信じない者もいる。

["Ebola outbreak: Guinea health team killed" (2014/09/19) on BBC]
また、The Guardianが得た目撃者の証言によれば...
Witnesses said the team were set upon by angry residents in the remote village of Womey, where many remain in denial about the disease, or suspicious of foreign health workers. Several failed to return following the visit on Tuesday. Officials earlier said some – including three journalists and the director and two senior doctors of the main local hospital – were being held captive. Atempts to reach them stalled when angry residents destroyed bridges leading to the village.

"The meeting started off well; the traditional chiefs welcomed the delegation with 10 kola nuts as a traditional greeting," said a resident who was present at the meeting and gave only his first name, Yves. "It was afterwards that some youths came out and started stoning them. They dragged some of them away, and damaged their vehicles."

目撃者によれば、多くがエボラの存在を否定したままであったり、国外の医療従事者を疑った入りしている、遠隔地Womey村の怒れる住人たちによって、チームは襲撃された。火曜日(2014/09/16)に村を訪問後、数名が戻ってこなかった。当局者は「3名のジャーナリストと、チームの責任者と、地域の主要病院の上級医師2名が村で身柄を拘束されている」と発表していた。これらの人々に接触しようとする試みは、怒れる住人たちが村につながる橋を破壊したために、うまくいかなかった。

「ミーティングはうまく始まった。伝統的な村の代表者たちは伝統的挨拶として、10個のコーラナッツでチームを歓迎した。そして、幾人かの若者がやってきて、投石を始めてからだった。彼らの一部はそこを離れて、車を破壊した」と、ファーストネームYvesと名乗った目撃者は語った。

[Monica Mark: "Bodies found after Ebola health workers go missing in Guinea" (2014/09/18) on The Guardian]
この地域では2014年8月にも暴動が起きている。
The district of Nzérékoré, where the team disappeared, exploded in clashes after health workers tried to spray the local market last month. About 50 people were arrested and two dozen police officers who were sent to quell the riots were injured.

チームが行方不明になったNzérékoré地区では、先月(2014/08)には、医療従事者が地域の市場に消毒剤を散布しようとして、衝突が起きている。50名が逮捕され、暴動鎮圧に派遣された警察官二十数人が負傷した。

[Monica Mark: "Bodies found after Ebola health workers go missing in Guinea" (2014/09/18) on The Guardian]
また、2014年4月にはギニアで、襲撃を受けたエボラ診療施設からスタッフが退避する事件も起きている。さらに、2014年7月にはギニアで、医療従事者をナイフで脅す事件も起きている。確かに、これまでにも不穏な状況は報道されていた。
Back in Guinea, in the village of Wabengou, residents placed a tree in the road to block outsiders. They also attacked an official delegation from Conakry, rushing its cars, banging on the vehicles and brandishing machetes, according to Doctors Without Borders.

“We don’t want them in there at all,” said Wabengou’s chief, Marcel Dambadounou. “We don’t accept their presence at all. They are the transporters of the virus in these communities.”
...
“We are absolutely afraid, and that’s why we are avoiding contact with everybody,” he said, “the whole world.”

国境なき医師団によれば、ギニアのWabengouの村では、来訪者を阻止すべく道路に樹木を置いていた。さらに住人たちは首都Conakryからのチームを攻撃し、車におしかけ、車の上に乗り、マチェットで脅している。

Wabengou村長Marcel Dambadounouは「彼らに村に絶対に入ってほしくない。我々は彼らの存在をまったく認めていない。彼らはウィルスを村に持ち込んでくる。... 我々はまったく怯えている。世界の誰とも接触したくない」と述べた。

[
ADAM NOSSITER: "Fear of Ebola Breeds a Terror of Physicians"
(2014/07/27) on NY Times via Washington Post]
しかし、これまで医療従事者などを殺害するような事態には至っていなかった。

今後は、広報チームや医療従事者を守るために、武装護衛をつけるべきかもしれない、しかし、そうすると、地元民がより敵対的になるかもしれない。しかし、医療従事者を失うわけにも、辺境のエボラ感染者を放置するわけにもいかない。ギニアの遠隔地集落に関して、事態は面倒なことになりつつある。

posted by Kumicit at 2014/09/20 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。