2014/10/11

リベリアとシエラレオネのエボラアウトブレイク Update(2014/10/10)

2014/10/10WHO発表のエボラ感染者数の推移及び、これを週単位に割り振った数字を見ると、リベリアで感染者数の増大が鈍化する一方、シエラレオネが急速に悪化している。
Ebola_20141008gn.PNG
これについてシエラレオネ保健省は特に何も述べていない。

そんなシエラレオネを支援すべく英国軍が...
The UK is sending 750 military personnel to Sierra Leone to help deal with the deadly Ebola outbreak, Foreign Secretary Philip Hammond has confirmed.

The UK will also send medical ship the RFA Argus and three helicopters. The personnel will be deployed next week.

Philip Hammond外相によれば、英国はシエラレオネに750名の部隊を派遣し、エボラアウトブレイク対応を支援する。さらに英国は病院船RFA Argusと3機のヘリコプターも派遣する。兵員移動は来週実施される。

[Ebola outbreak: UK sending 750 troops to Sierra Leone(2014/10/08) on BBC]


シエラレオネでは、7月以降の学校閉鎖の対策として、ラジオによる授業を始まるもよう。
Sierra Leone on Tuesday launched an ambitious schooling effort for more than a million children denied their education due to the Ebola epidemic, saying lessons would be delivered via radio.

Classes in a variety of subjects will be broadcast for four hours, six days a week, on 41 radio stations and the country's sole TV channel, the government announced.

"The plan is to provide a suitable option for our school-going population as the entire school system has been disrupted since the outbreak of the Ebola disease," said Education Minister Minkailu Bah.

Schools have been closed since the government announced a state of emergency in July in response to an epidemic which has killed 3,500 people in west Africa, more than 600 of them in Sierra Leone.

More than two million of its population of 5.7 million are aged between three and 17, although in reality the secondary school attendance rate is less than 40 percent for both boys and girls.

シエラレオネは2014/10/07に、エボラ流行で学校教育を受けられない100万人以上の子供たちへの、ラジオ放送での授業を開始する。各教科の授業は1日4時間、週6日間、41のラジオ局と、シエラレオネ唯一のテレビ局で放送すると、政府が発表した。

「エボラアウトブレイク以来、学校制度が崩壊しているので、この計画により、学校に通う世代に適切な選択肢を提供する。」とMinkailu Bah教育相が述べた。

西アフリカで3500人、うちシエラレオネで600人以上がエボラで死亡したことに対応し、7月の国家非常事態宣言以後、学校は閉鎖されている。570万の人口のうち200万人以上が3〜17歳である。ただし、男女とも中学校の出席率は40%以下である。

[Rod Mac Johnson: "Ebola-hit Sierra Leone launches school by radio" (2014/10/07) by The Associated Press]
短期に決着がつく可能性はなく、1年という単位で時間を要しそうな状況では、これもひとつの対策。


世界銀行Jim Kim総裁曰く「エボラ対策が無様に失敗しており、200億ドルの資金がさらに必要」



世界銀行Jim Kim総裁はエボラ対策が無様に失敗しており、200億ドルの資金がさらに必要だと述べた。
The president of the World Bank, Jim Kim, admitted on Wednesday that the international community had “failed miserably” in its response to the Ebola virus that has killed more than 3,800 people in west Africa and warned that the crisis now affecting Spain and the US was going to get much worse.

Amid signs yesterday that western governments were being forced to take the risks of a global pandemic more seriously, Kim said he wanted them to back a new $20bn (£12bn) global health fund that would be able to react instantly to emergencies.

“It’s late. It’s really late,” he said in an interview with the Guardian before the annual meeting of the Washington-based organisation this weekend.

“We should have done so many things. Healthcare systems should have been built. There should have been monitoring when the first cases were reported. There should have been an organised response.”

世界銀行Jim Kim総裁は2014/10/08に、西アフリカで3800人以上を死亡させたエボラ対応に、国際社会は無様に失敗しており、危機はスペインと米国身も影響し、事態は悪化していると述べた。昨日の兆候から、西側世界の政府たちは、世界的なパンデミックのリスクをもっと真剣に受け止めることを余儀なくされており、
Jim Kim総裁は、ただちに非常事態に対処できるように、200億ドルの世界医療資金のバックアップが新たに必要だと述べた。

今週末の世界銀行本部ワシントンでの年次総会の前のGuardianとのインタビューで、Jim Kim総裁は「遅すぎる。本当に遅すぎる。たくさんのことをやっているべきだった。医療体制が構築されているべきだった。最初の症例が報告されたときに、モニタリングが実施されているべきだった。組織的対応が必要だった」と述べた。

[Larry Elliott: "Ebola crisis: global response has ‘failed miserably’, says World Bank chief" (2014/10/09) on TheGuardian]
米英が人の移動制限を進めているが、これに対して、Jim Kim世界銀行総裁は...
“We don’t need to stop all travel from these countries. It’s going to be impossible to stop people. The way to stop the flow of patients from these countries getting to the rest of the world is to have programmes that will treat people and increase survival dramatically. It’s possible.

“We need to have quality services in place so that the motivation to leave these countries goes away. It is a rational thing to do to get away because we don’t have the treatment in place.”

Rudimentary healthcare systems in the three west African countries have encouraged people to travel abroad for treatment, thereby spreading the virus. Before the crisis, Liberia had 61 doctors and 1,000 nurses, while Sierra Leone had 327 hospital beds.

「これらの諸国からの旅行を止める必要はない。人の移動を止めることは不可能になる。これらの諸国からの感染者の流出を止めるには、それらの人々を治療し、生存率を飛躍的に高める計画が必要である。これらの諸国を離れようという動機をなくすために、適切なところに、良質の医療サービスが必要である。」

西アフリカの3か国の未発達な医療体制のために、人々が治療を求めて国外に出ようとしていて、これによりウィルス感染が広まる。危機が起きる前、リベリアには医師61人と看護師1000名がいた。シエラレオネの病院のベッド数は327だった。

[Larry Elliott: "Ebola crisis: global response has ‘failed miserably’, says World Bank chief" (2014/10/09) on TheGuardian]
リベリアの人口400万人、シエラレオネの人口600万人には不足すぎる状況である。





posted by Kumicit at 2014/10/11 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。