2014/10/30

エボラ新規感染者数が減少しているリベリア

リベリア保健省が発表するエボラ感染者数(累積・当日新規)は整合性がなく、累積の感染者数は2014/10/21と2014/10/22の間でジャンプしている(それに見合う新規感染者数は記録されていない)。
Ebola_20141028L.PNG
(青は累積・縦軸は左、橙色棒グラフは当日の新規感染者数・縦軸は右)

ただ、この推移は何らかの現実を反映はしているようである。9月中旬あたりに新規感染者数がピークを迎え、その後減少しているが、実態としてもそうなっているようである。
For days this month, the ambulances from this Ebola treatment unit went out in search of patients, only to return with just one or two suspected cases. And many times, those people ended up testing negative for the disease.

“Where are the patients?” an aid worker wondered aloud as colleagues puzzled over the empty beds at the International Medical Corps treatment unit here in Bong County, Liberia, which opened in mid-September.

Around the country, treatment centers, laboratory workers who test for Ebola, and international and national health officials trying to track the epidemic have noticed an unexpected pattern: There are far fewer people being treated for Ebola than anticipated.

As of Sunday, fewer than half of the 649 treatment beds across the country were occupied, a surprising change in a nation where patients had long been turned away from Ebola units for lack of space.

Now, new admissions to treatment centers are dropping or flatlining, the number of samples being submitted to Ebola laboratories has fallen significantly, and the percentage of people testing positive for the disease has dropped as well.

今月は、エボラ治療ユニットから患者調査に出た救急車は、ほんの1-2名の感染が疑われる人を乗せて帰ってくるだけである。多くの場合、これらの人々はエボラ陰性である。

9月中旬にBong郡に開設されたInternational Medical Corps治療ユニットの空きベッドを見て、「患者はどこにいるのか?」と支援作業者たちは戸惑う。

リベリア全体で、治療センターやエボラ検査しているラボの作業者、感染流行を追跡する国内外の医療従事者たちは、予想外の事態に遭遇している。予想よりもずっと少ない人々が治療を受けている。

2014/10/26時点で、リベリア全体で治療用649ベッドのうち感染者がいるのは半数以下となっていて、空きベッドがなく感染者が入口で諦めざるをえなかった状況から様変わりしている。

今や、治療センターへの収容者数は減少あるいは横ばいであり、エボラ検査ラボに送られる血液サンプル数は有意に減少している。そして、検査対象がエボラ陽性である率も減少している。

[SHERI FINK: "In Liberia, a Good or Very Bad Sign: Empty Hospital Beds" (2014/10/28) on NYTimes]
WHOも感染者数の増大がおさまりつつあると認識している。
Dr. Bruce Aylward, the organization’s assistant director general, in a dial-in news conference from its Geneva offices, said that there had been a drop in the number of burials in Liberia and no increases in laboratory-confirmed cases.

While Dr. Aylward cautioned that it was premature to draw conclusions, and that Ebola cases could rise in Liberia again, he appeared to be optimistic that the global effort to combat the outbreak was making headway.

“Do we feel confident that the response is now getting an upper hand on the virus?” he told reporters. “Yes, we are seeing slowing rate of new cases, very definitely” in Liberia.

ジュネーブからの電話記者会見で、WHO副総裁のDr Bruce Aylwardは、リベリアでの埋葬数が減少しており、ラボで感染が確認される症例数も増加していないと述べている。彼は、結論を出すには早すぎ、リベリアで感染者数が再び増加に転じる可能性もあると指摘しつつも、アウトブレイクに対する世界の戦いは前進していると楽観的述べた。

記者からの「対策は感染拡大を量ができていると感じているか」との問いに、「そうだ、新規感染者数は明確に減少している」と答えている。

[RICK GLADSTONE: "Ebola May be Slowing in Liberia, W.H.O. Says (2014/10/29) on NYTimes]
しかし、その理由は国境なき医師団にもわかっていない。
“The numbers are decreasing, but we don’t know why,” said Malin Lager, a spokeswoman at a Doctors Without Borders treatment center just outside Monrovia, the capital. Its vast campus of white tents, which has a capacity for 253 patients, had only 90 on Sunday.

“It’s too early to celebrate,” Ms. Lager said.

[SHERI FINK: "In Liberia, a Good or Very Bad Sign: Empty Hospital Beds" (2014/10/28) on NYTimes]
これまでも指摘されてきたように、リベリア政府及び、国境なき医師団などの国外からの支援団体が把握する感染者数は、過少評価されている可能性がある。

一つには、治療センターや接触者追跡拠点の多くが首都Monroviaにあり、携帯電話もないため、数時間彼方の辺境の状況把握が困難であることが指摘されている。

また、政府や援助団体によるエボラ調査に非協力的な地域もあるとはいえ、事態は好転している。
“People ran away,” the Rev. G. Victor Padmore, a member of an Ebola task force here, reported after visiting a community where there had been a case. Days later, in another district, he visited a family that had recently lost a 3-year-old child.

“They don’t want to accept the child died of Ebola,” he said. “I made them understand.”

Some rural health workers say the outreach efforts have made residents more willing to report cases and seek treatment.

“It’s not as it was in August or September,” said Kollie Singbeh, an Ebola case investigator for Margibi County.

エボラタスクフォースのG. Victor Padmore師は「人々は逃げてしまう」という。彼が訪れた地域では、家族が3歳の子供を亡くしていた。「家族は、子供がエボラで死んだとは認めたがらない。私は彼らに理解させた」

田舎の医療従事者たちの中には、住民たちが感染者の報告しようとし、治療を求めるようになってきたと言う者もいる。Margibi郡でエボラ症例調査にあたるKollie Singbehは「8月や9月とは状況が違ってきている。」

[RICK GLADSTONE: "Ebola May be Slowing in Liberia, W.H.O. Says (2014/10/29) on NYTimes]
一方で、住民が森の中に逃げ去ったようで、まったくコンタクトできない場所もある。
Elvis Ogweno, a Kenyan nurse who heads the International Medical Corps ambulance team, said that several Ebola-affected communities he had visited still reacted with fear.

“They just took off to the forest,” he said. “You keep on shouting, ‘Is someone there? Is someone there?' ”

He sometimes drives five hours to reach communities, returning again and again until the resistance dissipates, often once someone is very ill. “After three days you go back and the patient is critical,” he said. “Now they want to come immediately.”

[RICK GLADSTONE: "Ebola May be Slowing in Liberia, W.H.O. Says (2014/10/29) on NYTimes]
政府や援助団体の手の及ばないところで、今もエボラ感染が進行している可能性はあり、現時点で、アウトブレイクが終息方向に向かっていると言うのは時期尚早のもよう。
posted by Kumicit at 2014/10/30 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。