2014/11/03

ギニア・シエラレオネ・リベリア・マリのエボラアウトブレイク Update 2014/11/01

WHOはエボラ感染者のデータを見直したたため、発表値から感染者数の推移の連続性が失われている。さらに、ギニアの感染者数を下方修正した。
Ebola_20141031.PNG

これらのもととなっている各国政府の数値を見てみると...

シエラレオネ保健省発表値には、過去に遡った感染者数の見直しは含まれておらず、累積感染者数の推移は連続性を保っている。おおよそ2014月下旬以降は68人/日程度の線形推移で、EXPではない。
Ebola_20141031S.PNG

一方、リベリア保健省発表値は感染者数見直しが行われ、連続性が失われている。発表値に欠落があるが、日次の新規感染者数をたどると、9月中旬をピークに、新規感染者数は減少傾向にある。暗数があるにせよ、現地報道などのインプレッションとも整合している。
Ebola_20141029L.PNG

また、マリ保健省の2014/11/01付け発表によれば、2014/10/23の感染者確認(のちに死亡)以後、接触者追跡を続け、モニタリング対象は108名となっている。しかし、この感染者(母親がギニアで死亡した2歳の少女)をマリに連れてきた祖母を含め、新たな感染者は見つかっていない。あと10日ほど何もなければ、おおよそ状況終了。来月初めには終息宣言となるはずだが...

ギニアは、以前は大統領府で感染者数を発表したが、ここのところ、それらしいニュースリリースがない。直近だと...
[Le Président du Mali à Conakry ≪ Je suis venu ici pour dire au peuple de Guinée que nous sommes ensemble, nous ne fermerons jamais les frontières du Mali (2014/10/31) on presidence.gov.gn]

マリ大統領がコナクリに到着し「我々はともにあり、マリは国境を決して閉鎖しないと、ギニアの人々に告げるためにやってきた」
なお、セネガルは今もギニアとの国境を閉鎖してるようだがマリとの国境は閉鎖していない。一方、マリと国境を接するモーリタニアが国境を閉鎖している。このため内陸国であるマリは、モーリタニア経由の輸送が止まり、セネガル及びギニア経由の輸送を増強する必要がある。

posted by Kumicit at 2014/11/03 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Disease | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。