2015/03/11

ワクチン否定論についての世論調査

Gallup Pollが14年ぶりにワクチンに否定論についての世論調査を実施した

まずは、「子供に予防接種を親が受けさせることの重要度」:
Extremely importantVery importantSomewhat importantNot very importantNot at all important
2015/02/28-03/0154301122
2001/06/28-07/016430401

2/3がExtremely importantだったのが、54%に減少している。とはいえ、役に立たない(Not at all important)に流れたわけではない。

つづいて「個人的に予防接種の利益・不利益をどう思うか?」:
AdvantagesA great dealFair amountOnly a littleNothing at all
2015/02/28-03/014934134
2001/06/28-07/013736179
DisadvantagesA great dealFair amountOnly a littleNothing at all
2015/02/28-03/013043189
2001/06/28-07/0115243228

利益(効果あり)・不利益(副作用あり)とも増加という結果。ワクチン否定論に大きく傾ているというわけではなさそう。

そして、ワクチン否定論の中心的主張である「ある種の予防接種は自閉症を引き起こすか?」:
Yes, a causeNo, not a causeUnsure
2015/02/28-03/0164152

半数が「わからない (unsure)」と回答しているが、とにもかくにも、「ワクチンが自閉症を引き起こす」という主張を信じている者は6%と、かなりの少数派。

なお、調査のスペックは以下の通り:
Results for this Gallup poll are based on telephone interviews conducted Feb. 28-March 1, 2015, on the Gallup U.S. Daily survey, with a random sample of 1,015 adults, aged 18 and older, living in all 50 U.S. states and the District of Columbia. For results based on the total sample of national adults, the margin of sampling error is ±4 percentage points at the 95% confidence level. ... Each sample of national adults includes a minimum quota of 50% cellphone respondents and 50% landline respondents, with additional minimum quotas by time zone within region. ...

[In U.S., Percentage Saying Vaccines Are Vital Dips Slightly (2015/03/06) on Gallup Poll]


posted by Kumicit at 2015/03/11 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Quackery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。