2007/05/27

悪や苦難が存在するの理由 by Mr.Deity

「神がこの世界を創造したにもかかわらず、なぜ悪や苦難が存在するのか」という神義論と呼ばれる問題がある。ひとつの答えがこれ...



[Episode One: Mr. Deity and the Evil --Mr.Deity]

Mr.Deity[Brian Keith Dalton]は宇宙を創造した後、どんな悪を"あり"にするか、中間管理職なLarry[Jimbo Marshall]からリストの確認を求められる。

Mr.Deityはホロコースト・拷問・ダウン症そして自然災害(地震・洪水・津波)を"あり"にする。でも、そんなに少なくては、誰もMr. Deityの存在を信じないとLarryから言われて、Mr.Deityは、えんえんとリストの確認をめんどくさそうに続けることに。


そして、神に祈りを捧げて聞き届けられることがないのは...

[Episode One: Mr. Deity and the Messages --Mr.Deity]

Mr.Deityが書斎で本を読んでいるところに、Jesus[Sean Douglas]がコーヒー?を持ってくる。ちなみにMr.Deityが読んでた本は「Michael Shermer: "Why Darwin Matters: The Case Against Intelligent Design"」だったりする。

で、Mr.Deityは30億件弱も溜まった留守番電話メッセージ(神への祈り)を聞き始める。とっても悲しげに神への祈りをささげる女性の声を聞いて、Mr.Deityは...
それを見ていたJesusは...




posted by Kumicit at 2007/05/27 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creationism | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。