2007/07/02

欧州評議会は、創造論とIDの危険性についての決議案投票を中止

2007年6月25日付のReuters配信記事によれば、欧州評議会(Council of Europe)は、「創造論とインテリジェントデザインの、教育に対する危険性」についての決議案の投票を中止した。
STRASBOURG, France (Reuters) - Europe's main human rights body on Monday cancelled a scheduled vote on banning creationist and intelligent design views from school science classes, saying the proposed resolution was one-sided.

欧州の主たる人権機関は月曜に、創造論とインテリジェントデザインを学校の理科の授業で提示することを禁じる決議案について、一方的であるとして、議決を中止した。

The resolution, which the Council of Europe's Parliamentary Assembly was due to vote on Tuesday, said attacks on the theory of evolution were rooted "in forms of religious extremism" and amounted to a dangerous attack on scientific knowledge.

欧州評議会が火曜日に予定していた決議案は、進化理論に対する攻撃が、宗教過激派の形で定着し、科学知識への危険な攻撃となっていると主張していた。
...

Pressure to teach creationism is weaker in Europe, but an Assembly committee got active because a Muslim creationist book has appeared in several countries.

創造論を教えろという圧力は欧州では弱いが、イスラム創造論の本が数カ国で出版されたため、委員会は活動していた。

Guy Lengagne, the French Socialist member of the Assembly who drew up the report, protested after the Parliamentary Assembly voted to call off the debate and vote, and to send the report back to committee for further study.
"I have enough experience of parliamentary procedure to know that this is a first-class burial (for the report)," he said.

このレポートを作成した、評議会のフランス社会党員であるGuy Lengagneは、議会での討論および議決が中止されたことに抗議した。
「私は議会経験が長いが、こんな高速な廃案は初めだ」と述べた。

Deputies said the motion by the Christian Democratic group of parliamentarians also won support from east European deputies, who recalled that Darwinian evolution was a favorite theory of their former communist rulers.

代議員は、「キリスト教民主グループの動きは、東欧代表の支持もとりつけていた。東欧代表たちは、かつての共産党統治者たちが好んだダーウィン進化論を思い起こさせた。
...
[Gilbert Reilhac: European rights body calls off creationism vote (2007/06/25) on Scientific American]
Reutersの報道では「one-sided (一方的)」と言ったのが誰なのか言及がないが、ars technicaの報道によれば、ベルギー代表の発言。
The draft resolution was sent to the full council in a nearly-unanimous vote. Unfortunately, the council voted to send it back to committee. Reading the floor debate, it appears that the resolution's return was prompted by a Belgian representative, who called the resolution "unbalanced." Attempts to get him to clarify his problems with the resolution were blocked when the vote on returning it to the committee passed without debate. It's unclear whether the resolution will ever re-emerge.

決議案は、ほぼ全員一致で全体議会に送られた。しかし、議会はそれを委員会に差し戻すことを決定した。議事録によれば、一方的だと言って委員会差し戻しを提起したのはベルギー代表だった。彼は問題点を明確にしようとしたが、討論抜きの議決により、委員会差し戻しとなった。決議案が再度、議会で投票にかけられるかは不明である。

[John Timmer: "Attempts to introduce Intelligent Design in Europe spark backlash" (2007/06/26) on ars technica]
実際の発言内容は
Mr VAN DEN BRANDE (Belgium). – Thank you, Mr President. When we looked at the draft resolution, we thought that it would be better to refer it back to the committee, because we think that the issue is not to deny the scientific evolution theory. But our group is convinced that the proposal is unbalanced. We are open to discussing it, but there is in fact a preliminary question: are we a scientific academy, or are we a political body? Is this item appropriate? In any case, I ask that the draft resolution should be referred back to the committee. Thank you.

Van Den Brande(ベルギー): ありがとう、議長。議決案を見たところ、この問題が科学的進化理論を否定するものではないと考えられるので、委員会差し戻しが適切だと考える。しかし、我々のグループはこの提案が一方的だと確信している。我々は議論することは、やぶさかではないが、実際には我々は科学アカデミーなのか、あるいは政治組織なのかという、基本的な問題がある。このような決議は適切だろうか。いずれにせよ、私は決議案を委員会に差し戻すよう要請する。ありがとう。
[2007 ORDINARY SESSION --(Third part) REPORT -- Nineteenth sitting-- Monday 25 June 2007at 11 30 a.m. on Council of Europe]
Van Den Brande議員は創造論に門戸を開放したように見える。

なお、Council of Europe決議案の概要は以下のとおり:


Report
Committee on Culture, Science and Education
Rapporteur: Mr Guy LENGAGNE, France, Socialist Group

Summary

The theory of evolution is being attacked by religious fundamentalists who call for creationist theories to be taught in European schools alongside or even in place of it. From a scientific view point there is absolutely no doubt that evolution is a central theory for our understanding of the Universe and of life on Earth.

創造論を欧州の学校で進化論とともに、あるいは進化論に代えて、教えろと要求する宗教原理主義者によって、進化論は攻撃を受けている。科学的な見方からすれば、進化論は我々の宇宙と地球の生命の理解についての中心的理論である。

Creationism in any of its forms, such as “intelligent design”, is not based on facts, does not use any scientific reasoning and its contents are pathetically inadequate for science classes.

創造論は、インテリジェントデザインなどいかなる形態であっても、事実に基づかないものであり、科学的論理を使わず、その内容は理科の授業には、あまりにも不適切である。

The Assembly calls on education authorities in member States to promote scientific knowledge and the teaching of evolution and to oppose firmly any attempts at teaching creationism as a scientific discipline.

議会は加盟各国の教育当局に対して、科学知識と進化論の普及すること、および科学として創造論を教えようとする試みに反対することを要請する。
[Doc. 11297 -- The dangers of creationism in education (2007/06/08) on Council of Europe]
いまのところ、Discovery Instituteを本山とするインテリジェントデザイン運動は欧州方面に橋頭保を築いていない。創造論については、英国系のTruth in Scienceと、Ken HamのAnswers in Genesisの支店が活動中だが、まだ動きは大きくないもよう。むしろ脅威はHaryn Yahyaなどのイスラム系のもよう。




タグ:創造論
posted by Kumicit at 2007/07/02 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック