2007/08/17

朝の呪詛の祈りをする牧師

2007年8月14日付のChristian News Wireの報道によれば、カリフォルニア州の"First Southern Baptist Church of Buena Park"のWiley Drake牧師が、AU(政教分離のためのアメリカ連盟)のJoe ConnとJeremy Learingに対する呪詛の祈り(Imprecatory Prayer)を開始した[via Pharyngura]。

これは、AU(政教分離のためのアメリカ連盟)が内国歳入庁(IRS)に調査を依頼したこと:
Yesterday, Americans United asked the Internal Revenue Service to investigate the First Southern Baptist Church of Buena Park, Calif., for a potential violation of federal tax law barring electioneering by non-profit groups. Dr. Wiley S. Drake, pastor of the church, issued a press release on church letterhead endorsing Republican presidential candidate Mike Huckabee and subsequently offered the endorsement on a church-affiliated radio show.
昨日、AUは内国歳入庁に対して、非営利団体による選挙運動という連邦税法違反の疑いのある、カリフォルニアのFirst Southern Baptist Church of Buena Parkを調査するように依頼した。Dr. Wiley S. Drake牧師は、共和党大統領候補Mike Huckabeeを支持する教会のレターヘッドでプレス・リリースを出し、教会提供ラジオ番組で、支持を表明した。
に対するリアクションである。

Christian News Wireの報道にれば、
Everyday telephonic prayer meeting (for those who want to pray)
Every Day 5:00 to 6:00 a.m. Pacific time zone
Call- 1-605-772-3900
Put in access code # 399430
太平洋標準時で毎朝午前5:00〜6:00に呪詛の祈りをする。祈りの同期をするためのカンファレンスコールが用意されている。

内国歳入庁への調査依頼に対抗するのが、呪詛の祈り(Imprecatory Prayer)とは南部バプティストもやることが違う。内国歳入庁の調査次第では、普通の法人として税金をとられうようになるのだから、マジではあるだろうけどね。

また、Associated Baptist Pressの報道によれば、Wiley S. Drake牧師は、南部バティスト連盟(Southern Baptist Convention )の副代表を2006-2007年につとめ、次期代表を狙っている。税金ごときで代表レースに不戦敗なんてことになったら、ブチ切れるだろう。


一方、このWiley S. Drake牧師の呪詛攻撃を迎え撃つAU(政教分離のためのアメリカ連盟)のBarry W. Lynn代表は、メインラインバプティストの牧師である。で、Barry W. Lynn代表は淡々と応じ、アホには付き合っていない。
“Instead of addressing our concerns of illegally melding religion and partisan politics, Dr. Drake has launched an outlandish attack on us,” said Lynn. “Calling for curses on us might distract Drake’s supporters, but it won’t help him with the IRS. I trust the tax agents will investigate Drake’s use of church resources to endorse a candidate for public office.”

「不法に宗教と政治を混合しているという、我々の懸念に対して、Dr. Drakeはこれに答えるのではなく、異様な攻撃を始めた。我々を呪詛することは、Drakeの支持者たちの気を紛らせることにはなるだろうが、内国歳入庁の調査には何の効果もないだろう。私は公職の候補の応援に教会の資源を使ったDrakeを税務調査員たちが調査すると信じている」とLynn代表は述べた。
[Calif. Pastor Prays For Demise Of Americans United Staff, Following Watchdog Group's IRS Complaint (2007/08/15) ]



さて、ここで問題がある。Wiley S. Drake牧師の朝の呪詛の終了条件はなんだろうか?
呪詛失敗では引き下がれないだろうし...


関連エントリ

Huckabee選対事務所曰く「呪詛牧師Drakeを容赦しない」 (2007/08/22)

posted by Kumicit at 2007/08/17 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック