2008/02/10

"Appeal to Consequences"が大好きなインテリジェントデザイン

インテリジェントデザイン支持者は"Appeal to Consequences"が大好き。使いまくりである。

The Seattle Timesのレビュー記事によれば、Discovery InsituteのフェローであるJohn G Westは新刊本"Darwin Day in America"で以下のように、"Appeal to Consequences"を前面に出している:
John G. West, who disbelieves in Darwinism, has written a book on its bad cultural consequences, from eugenics to permissive sex education.

ダーウィニズムを信じないJohn G. Westは、優生学から甘すぎる性教育まで、ダーウィニズムの文化的悪影響を本に書いた。
...
In criminal justice, Darwinism put new clothes on the old idea of determinism — that free will is an illusion, that man is a "meat machine" determined by genes or environment. If the will is an empty vessel, the criminal has no responsibility. (But then, neither does the prosecutor.)

犯罪の裁判において、ダーウィニズムは自由意志は幻想に過ぎないという決定論の古い考えに、人間は遺伝子と環境に決定された肉体機械だという、新たな装いをほどこす。意志が空の入れ物であるなら、犯罪者は責任を持たない。(検察官もまた)

[Bruce Ramsey:The evolution of Darwin's bad influence (2008/01/18) on The Seattle Times]
また、Ben Steinによるインテリジェントデザイン宣伝映画"Expelled: No Intelligence Allowed"についてのOrlandoSentinelのレビューによれば、毎度おなじみの「ダーウィン=ヒットラー」な"Appeal to Consequence"を使った:
I lost track of the number of times Stalin's image hit the screen, and in the ways the movie equated science with Darwinism with atheism with Hitler or Stalin.

私はスターリンのイメージがスクリーンに出た回数がわからなくなった。そしてその方法で、映画は科学とダーウィニズムと無神論とヒトラーとスターリンを同一視する。
...
Most despicably, Stein, a Jew, invokes the Holocaust, making the Hitler-was-a-Darwinist argument, this AFTER he's used the Holocaust denier's favorite trick, probabilities, "math," to show how remote the chances are that life was created by natural, not supernatural processes. There were plenty of reasons eugenics caught on as an idea among certain nationalist-conservative and even scientific circles in the early 20th century, and most of them have nothing to do with Darwin.

ユダヤ人であるBen Steinは最も卑しくも、ホロコーストを呼び出して、「ヒトラーはダーウィニストだ」論を展開する。この後で、Ben Steinは、確率と"数学"という、ホロコースト否定論者の大好きなトリックを使って、超自然のプロセスではなく自然のプロセスで生命が創造される可能性がいかに小さいかを、示す。20世紀初頭において自然主義保守や科学界で優生学が受け入れられた理由はさまざまだが、その大半はダーウィンとは何の関係もない。

[Is Ben Stein the new face of Creationism? (2008/02/01) on OrlandoSentinel]
昨年には、Coral Ridge Ministryがテレビ番組「Darwin's Deadly Legacy」で同様の扱いをしている。


インテリジェントデザインという形で科学のふりをしようとしたけど、そんな綺麗ごとは続かず、すなおに詭弁の集合体になっているというのが、インテリジェントデザイン運動の実態。



タグ:id理論
posted by Kumicit at 2008/02/10 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ID: General | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック